PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

セパレイトハーツ

セパレイトハーツ(通常版)セパレイトハーツ(通常版)
(2006/02/23)
PlayStation2

商品詳細を見る


以下、感想

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


某咎狗をプレイしてファンになった杉田智和さんの出演しているギャルゲーがしてぇ!
と無性に思い探しまくって即買いしました。1000円ぐらいで。

主人公・星川順一はバイク事故にあい一命を取り留めるが記憶を失ってしまう。
そして友達から自分には「ひかり」という恋人がいること、彼女が失踪したことを知らされる…。

ってのが簡単なあらすじ。

ギャルゲーというよりも、サスペンス色の強い内容で
最後までプレイしないと全貌が分からない作り。
確か総プレイ時間が8時間程度と短かった記憶があります。
その分、日常パートでの無駄な掛け合いやサブいやり取りが一切なく
中だるみなしで進めることが出来るのは嬉しいです。

主人公が記憶喪失で虚弱な為、確信に迫った会話になるとバタっと倒れるパターンが
何度もあり、かなりもどかしい。まぁ、記憶喪失モノではお約束なのですが。
あとヒロインの一人である真夜が主人公と会う度に「約束思い出した?」と
聞いてくるのがちょいイラ。だからこっちは記憶喪失だっつーの。

大本命の杉田ボイス。杉田さんは主人公の友達・透役。
あまり登場しないかなと思っていましたが予想を反して出番が多いのが
嬉しかったです。しかも「結構なキーパーソン」だったし。

地味なんだけどサクッとプレイ出来るし面白かったので気に入ってる作品です。


■以下、ネタバレ注意!!





パッケージに書いてある 『別れた君が心に還るとき真実の世界が蘇る』
別れた君』は完全に「ひかり」のことだと思っていたのですが全クリして
もう一人の自分である『透』のことなんだと分かりました。

ちょっと震えた。

ギャルゲでお馴染みなヒロインの髪の色がカラフルなのも
ちゃんと意味があったのも驚いた。「光の三原色」!

| 全年齢 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT