PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テイルズ オブ ヴェスペリア



プレイ時間65時間

以下、感想

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなに評判が良いテイルズはアビス以来じゃなかろうかってのが私の中であったので
PS3本体を買ったらやりたいゲームの1本でした。

いまいちだったー。

中盤までは非常に面白くて、特にユーリとフレンが己の正義でぶつかり合う二人が中心の話はとても好きだったのだけれど、このシリーズがそんなこじんまりした世界で終わる訳がなく、話の規模が大きくなればなるほど私のやる気がなくなってきた。
特に「満月の子」の下りはエステルがメインになるので、ぜっんぜん面白くなかった。
これは私がエステルに興味がない、と言うか嫌いなヒロイン像ど真ん中だったという理由なのでシナリオのせいではないと思うが、いちいち腹が立ってしまい「たまにはヒロインが死ぬテイルズでもいいんじゃん…」と願いながら進めていたほど。
ホント、ピンク髪のヒロインって地雷率、高っ。
それ以降もグダグダ話が続いて完全にダラけきっている終盤で精霊を集めをやらねばならくなった時は白目になったし、サブイベントをスルーしていた事もありほぼ接してないキャラがラスボスだったのも微妙だった。

戦闘も、うーん。
ユーリしか操作していないのだけれど、謎のジャグリングで一瞬止まる時間があって
その間にボコボコにされるパターンが多かった気がする。
この前にプレイした「エクシリア」の戦闘が面白かったので
今作のバトルは楽しさよりも面倒臭さの方が勝ってしまった。

ただ、主人公のユーリのキャラは噂に聞いていた通り良かった。
兄貴肌で汚れ役を引き受けるテイルズらしからぬ主人公で、最初から出来上がっている分、自分ではなく仲間を成長させる役割だったってもの新鮮だった。
何のシーンか忘れたが「お前が言うな」と突っ込んでしまった事はあったけれど
公式の人気投票で殿堂入りするのも納得。

ユーリはともかく作品自体がなぜあそこまで評価が高いのか
ピンとこないまま終わってしまったヴェスペリアでした。

| 一般ゲーム(RPGとか) | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。