PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

HEAVY RAIN 心の軋むとき



以下、感想

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PS3でオススメのAVDを検索したら挙がってました。

ジャンルがミステリで主人公が4人、軽いあらすじぐらいしか知らなかったので
選択肢型のADVかと思っていたのだけれど全然違った!

歩くのはもちろん窓を開ける・物を持つなど主人公が動作する度にいちいちボタン操作が必要でボタンを押すだけならまだしも、ある時は長押し、またある時は連打、スティックもクイクイしないといけないし、あまつさえリモコンごと上下左右に振り回さなければならなかったりと、なかなかアクロバティックでありました。
今作はGAME OVERが存在せず4人の主人公の誰かが死亡しても話が進行していくので、負けると殺されてしまう格闘シーンの操作は大した緊張感があるのだけれど、お世辞にも全体的な操作性は良いと思えなかったので、窓やドアの開閉等ちょっとした行動ぐらいは自動でやって欲しかったかも。
1周ならまだしもエンディングを全部埋めようという気にならなかったし、
既読スキップもなかったもんで2周目の序盤で止めてしまった。

シナリオは終始シリアスで海外ドラマを観てるようで非常に面白かったのだけれど
終わってみると謎のまま・突っ込み所がそこそこあって全員生存ENDだったのにも
関わらず消化不良。
折り紙を握っていた理由と不眠症の原因がスルーされたままなのはどうかと思う。
そもそも、命をかける試練の順番がおかしかったし
何はともあれ折り紙のメッセージは一気に読もうぜ。「orange」の手紙かよ

システム・シナリオ共に微妙な所はあったけれど真相が分かるまでストーリーに引き込まれたのも事実だし久しぶりにドキドキしながらプレイ出来た。地味に一番つらかったのはグラフィックの問題かな、助けるべき愛する息子の顔が怖ええ。

| 一般ゲーム(RPGとか) | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT