PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016 上半期

遅くなったけれど上半期にプレイしたゲーム達。

++18禁++
・the Black Box
・BALDR SKY Dive1 LostMemory
・BALDR SKY Dive2 RECORDARE
・BALDR FORCE EXE DVD-ROM版
・Silhouette
・Re:

++全年齢++
・STEINS;GATE 0

++乙女ゲーム++
・NORN9 VAR COMMONS
・ひめひび -Princess Days- ぽーたぶる
・ARMEN NOIR portable

++RPG++
・テイルズ オブ エクシリア
・NieR Replicant


振り返ってみると上半期はめっちゃボタン押してた
○ボタンだけじゃない、△も□も×も十字ボタンも、とにかくめっちゃボタン押してた。
特にバルドスカイ2作には右手死亡のお知らせを何度か頂いた。

今はエロゲ歴9年でやっとライアーデビューを果たし「腐り姫」をやってます。
インモラルっ!
下半期はDiesの外伝でベイを愛でながら2度目とは思えないテンションの高さで
読んでいる村正を進めつつ、efやセツの火も再読したい衝動に駆られている中、
やりたいエロゲはあらかた片付けたので次は乙女ゲームをたくさんプレイしつつ
テイルズをオブるのも忘れないようにしようと思ってます。
ヴェスペリア、一ヶ月くらい止まってるんだよな…。

以下、個別感想をサボった作品はやや長めの一言感想
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


++18禁++

the Black Boxthe Black Box

SPIEL 2003-02-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

古きよき時代のB級サスペンス物。
蓋を開ければ親子の関係やトラウマがテーマっぽくて若干退屈だった。
主人公が偉そうで目上の人にもタメ口で話したり不法侵入を繰り返すような
奴だったけれど嫌いじゃなかったので全体的には普通かな。
確実に今年プレイしたはずなのに、すでにうろ覚え。



BALDR SKY Dive1“LostMemoryBALDR SKY Dive1“LostMemory" 初回版

戯画 2009-03-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ヒロイン3人共無理・長い・しんどい・後半から戦闘面倒くさい
…と、哀しいかな初回プレイの時と同じ感想。



BALDRSKY Dive2  BALDRSKY Dive2 "RECORDARE" 初回版

戯画 2009-11-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Dive1終了時点ではもういいかな…(2回目)と思ったけれど止めなくてマジ良かった
3人中2人はストレスフリーなヒロインだったし、何より空編がめっちゃくそ面白かった。
ただ終盤の戦闘の多さにヘトヘトになってしまい、
結果、クライマックスを2日に分けてしまったので言われている程燃えがなかった。
いくら何でもバトル多すぎ。



BALDR FORCE EXE DVD-ROM版BALDR FORCE EXE DVD-ROM版

戯画 2003-12-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

かなり昔にPS2版をプレイ済みだったけれど、思い出補正とかじゃなくて
やっぱり面白かった。
さすがに今やるとシナリオが粗いと感じてしまったが、
話の規模やボリュームはスカイよりもフォースの方が好み。
透がボイスなしだったのは寂しかったが(PS2版はCV石田フルボイス彰)
規制がない18禁のゲンハ様の活躍はとても素晴らしかった。
下半身丸出し・モザイクありの立ち絵とか笑ってまう。



Silhouette 通常版Silhouette 通常版

CDPA
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ヒロイン6人中5人が年上という年上スキーの私にはありがたい一作。
…なんだが、唯ルートはメイド仲間(年下)、耀子ルートは娘(年下)の方が
魅力的なのはどういうこっちゃ。
改行がめちゃくちゃでクリックした後に「だ。」「だよ。」と、テキストウインドウに1~2文字だけっ
てのがちょいちょいあって、それはADVの基本的な事としてどうかと思う。
主人公が独特なので最初はイラついたり彼の意味不明な言動に「?」となるけれど
麻弥・佳純ルートで「なーるほど」となるので、そこまでたどり着けるかが勝負。
ぶっちゃけサブヒロインの3人はめっさ退屈でやらなくてもいいレベルの内容だし
3人をプレイする事により姉ルートの仕掛けに気づいていしまうのがネックなんだけれど
姉ゲーに挙げられていただけはあり佳純ルートは一番面白かった。
んが、「埋もれている名作」ってのは言い過ぎじゃないかしら。



Re: 初回版Re: 初回版

S.M.L 2006-02-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

S.M.Lの作品なので「CARNIVAL」を知ってる・プレイ済みのユーザーはもれなくご存知かと。
学園ラブコメがメインでループはあくまでも話のスパイス的な役目なので
ループを目的で読むと肩透かしをくらうような内容。
会話のテンポが良く、ループ物でダレる原因の一つである繰り返しも少なく
(つーか主人公がすぐに気が付く。優秀)ボリュームもないので
コンプまでトントン進められたのは良かった。
3馬鹿の会話よりも主人公と小森の掛け合いの方が面白かったな。
プレイ目的であるCG、川原絵はもちろんだけれどやっぱり構図が超好き。



++全年齢++


「正統続編」の割には微妙な出来。
途中までは泣きそうになる程、のめり込んで読んでいたが
段々とダレてきたし最後は最後で消化不良。
新キャラで一番出番の多い比屋定さんも後付け感が凄まじく
アメリカの研究所で紅莉栖に親しい友達なんていなかったと公式を否定したい。


++乙女ゲーム++


Vita移植で多少の追加要素はあったようだが、それでもシナリオは
「ぼくのかんがえたさいきょうのおとめげーむ」レベル。
あれやらこれやら美味しい設定だけ詰め込めんで後は野となれ山となれ。
その割には恋愛描写も微妙なルートが多かったし、楽しみにしていた夏彦ルートがダントツで
くっっっそつまんなくて最後の最後で白目にさせられた。
ただ、主人公3人&フルボイスってのがプレイ目的だったのでそれに関しては満足。
操作キャラになると声なしになると思っていただけに
本当の意味でフルボイスだったのは嬉しい誤算だった。
深琴が好みのヒロインで七海も好きだったが、こはるは地雷と良くも悪くも予想通り。
そこまで嵌っていなかったのにロンルートがめちゃくちゃツボに入ってしまい
それだけでFDを買うぐらい気に入ってしまった罪な作品でもある。
ロンルートの次は朔也ルートが好きだったな。
カプ厨にキレられそうだが、願わくば主人公と攻略キャラがシャッフルされた
ノルンがめちゃくちゃやってみたい。深琴が暁人と喧嘩するツンデレ描写や
深琴がロンに心身ともにフルボッコにされる話を読みたい、読みたいんだ。





いまんとこTAKUYO作品最下位。
まさか「神さまと恋ゴコロ」や「楽園男子」を下回るとは思わなんだ。
ケンカップル描写や主人公の気の強さは楽しめたので
ぶっちゃけ内容よりもシステムの方が諸悪の根源。




召喚武器・コードネーム・夢限界楼と書いてメヴィウスと読む
などなど、厨二満載ゲー。
本筋や恋愛描写よりもファームでの掛け合いが楽しかったし
なにより「おまけ」が一番笑えた。
内輪ネタもあるので好き嫌いが分かれそうだけれども。
ノワールは好きになれなかったが、それでもルックスや返事が「…ん。」ってのは
とても可愛いと思う。綾波テイストが強かったら良かったなー。
ノルンの七海の方が綾波っぽいよね。



++RPG++


難易度が低く体力回復・セーブが頻繁にでき、ダンジョンや街のマップも確認できて
なにより移動がひとっ飛びと初心者向けのテイルズ オブ。
ジュード編とミラ編を分ける必要性が全くなかったり、あまりのミラ様マンセーっぷりに
うんざりさせられたが、戦闘がとにかく楽しかった。




アクションだけでなくシューティングにバイオ、テイルズの倉庫整理っぽいやつだったり
極めつけはまさかのノベルゲーといろいろな要素が詰まってた。
DODプレイ済みなので狂った展開やイってるキャラが来ると思っていたけれど、
「こんなまともな話も書けるんだ」と少し驚いた。
メインが「兄が妹を救う」という実に王道かつシンプルな物語で分かり易いが
その話自体が短かかったのは残念。ほぼクエストだ。
エンディングが4種類あるけれど、Aエンドの続きがCとD、Aの違う視点がBエンド
…みたいな感じで完全なマルチエンディングではなかったかな。
ちなみに私はCエンドで分かったニーア → カイネ の気持ちは超展開だった。
クリア後に設定資料集を読んだらいろいろな疑問は解決したけれど
「それはゲーム本編にいれろや」と思う内容が多かったので
なんだかイラっとしてしまった。
それとも普通にゲームをやったら分かる事ばっかりなのかな。私は分からんかった。
28歳ぐらいと思っていたカイネ姐さんが17歳だった事にもレナ化したし、
何気に一番ショックだったのはエミールが「ゲイ」だって事か。
お嫁さん発言って普通にお姉ちゃん成分だと思ってたのに。
好きだから設定資料集を買ったのに、それを読むことで腹が立ってくるという
未だかつてなかった不思議な現象が起こり始めてきたのだがゲーム自体は面白かったし
ニーアで初めて遊佐ボイスに嵌ったので良しとする。

| 上・下半期まとめ | | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

++黒翼さん++

お久しぶりです。

なんだかタイミングが合わなくて長らく放置していたのですが
ついに嘘屋デビューというかライアーデビューが出来ました。
同じくスチパンシリーズも昔から読んでみたいと思っていたので
インガノックからやろうかと思っております。
私の事なのでいつになるのか分かりませんが 笑

ではではコメントありがとうございました。

| 沙羅 | 2016/08/09 16:23 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT