PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

テイルズ オブ エクシリア



ジュード編 → ミラ編を終わらせて無事クリアしました。
プレイ時間69時間。

以下、感想

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PS3本体を持っておらずファンタジアからアビスまでしか遊べてなかったので久しぶり過ぎるテイルズでしたが思っていた以上に嵌り込んでプレイしてしまいました。

アクションが苦手なユーザーでも1プッシュで術技が発動するいつもの戦闘システム、
それに加えて初めてのリンクモード。
共鳴術技や共鳴術技チェインとテイルズってこんなに面白かった?と思ってしまったぐらい
戦闘が楽しくなっていたし、ただのスフィア盤だったリリアルオーブやお店の開発にも嵌れた。

初心者向けなのか、あちらこちらにセーブポイントがあるし、長いダンジョンだと道中に商人がいてアイテムや武器防具も買えたり、ワールドマップを手に入れると今まで行った街やダンジョンに一っ飛び出来たりと至れり尽くせりだったのも良かった。
テイルズシリーズのリハビリにはうってつけだったよ。

かなり楽しめたのですが、問題は巷の評判が宜しくないのがよく分かるシナリオ。
正直、大まかな話自体は国家同士の対立から2つの世界と規模が広がってくるという
毎度お馴染みなテイルズ感があり悪くはなかったけれど、説明不足や理解不能な
掛け合い、何より追記で書くけれど登場人物と私が思う事がズレまくりで
共感が出来ない事が多く、結果的に面白くなかった。
戦闘もサブイベントもやり込みも何もかもをスルーしてストーリーだけを
追いかけたミラ編のつまらなさといったらそれはもう。
そもそも、ジュードとミラは8割方一緒にいるのでジュード編とミラ編に分かれている
必要性が全くないのが泣ける。

あと、長い間戦闘メンバーから外していると「水臭いな」と言われるチャットと
(ミラ様はほぼベンチ)お腹減ったチャットが頻繁にあって、壮絶ウザかった。

そんな理由で、私がプレイしたテイルズの中では一番面白くなかったかなー。

ただ、過去のテイルズシリーズはやり込みどころか2周目もやった事がなかったけれど
エクシリアは一番やり込んで、最強武器を集めたり闘技場を制覇したりグレードを集めたり
話と関係のない事するのはとても楽しかったです。
まあ、W主人公という理由で2周目を嫌でもやらねばならなかったってのがあるので、
今後はやり込む事はないと思う。

何はともあれ戦闘でのやかましさに懐かしさを感じながら
8~9年振りのテイルズ、めちゃめちゃ堪能させて頂きました。



以下、共感できなかった事あれこれ。*ネタバレ




・アルヴィン
もともと、お金で雇われている傭兵なのでジュード達とアルヴィンを「仲間」だと感じた事はなく
アルヴィンが「裏切り者」だと罵られていたのはピンと来なかった。仕事だけの関係じゃん。
なのに、めっちゃひどい奴みたいな扱いを受けていたので、ちょっと意味が解らなかった。
アルヴィンはひどい奴じゃない、まるでだめなおとななんだ。
つーか、信じる → 裏切ったな! → 信じてる → また裏切ったな!
このループなやり取りを眺めていると信じる方が阿呆だと思った。
アルヴィンと言えば声優さんの演技や声のトーンがドストライクで聞き惚れた。

・ティポ
最初のティポと初期化されたティポの違いが分からないので落ち込んでいるエリーゼの
気持ちがさっぱり分からず、ただのクソガキにしか見えなくなった。
メモリーを取り戻す展開になるかと思ったけど最後までスルーされていたし、
このティポの記憶イベント一連の必要性が解らない。

・レイア
クソガキエリーゼから「みんなの足を引っ張って!」と言われていたけれど、
え?いつ?どこでレイアが足を引っ張った?
むしろ戦闘ではアイテムを盗んでくれて回復もしてくれて動きも早くて
足を引っ張るどころから、めちゃめちゃお役立ちさんなんだけど。
レイアがみんなの足を引っ張っているイベントでも入っていればまた別の話なんだが
作中でそんな描写は見当たらないので、何言ってんだこのガキ感が強かった。

・イベント見逃した?
そう思ってしまうぐらい、後半のジュードの成長にお口ポカン。
そもそも、ミラを失って落ち込んでいるってレベルじゃねえぞ!ってなぐらい
沈んでいてから、立ち直るまでなんかあったっけ?
ミラとの出会いから消失するまでを走馬灯のように思い出していたぐらいで
次の瞬間には悟りを開いたようにアルヴィンに何か言っていたけど私の頭は????
ちょっと訳が分からなかった。
レイアが運んでくれたご飯をパーン!としたのは絶許。
ジュードと言えば、ミラを助けたい、ミラの役に立ちたい、ミラの言う通り
…と、ミラの一番のイエスマンだったけれど、思春期の少年が綺麗なお姉さんに尻尾を振ってる感じで、これに関しては特にイラつく事はなかったが、そんなジュードがいつの間にやらガイアスから一目置かれているようになっていたのが意味不明。
それによりガイアス様もアホに見える罠。

■ミラ様
ミラの凄さが全く分からない
人間と精霊を愛しているらしいが出会った瞬間のジュードを水攻めしているし
エリーゼが落ち込んでいる時もかなり冷たい対応だったので、ミラが一番愛しているのは
人間でも精霊でもなく己の使命だと思う。
やれ使命、そら使命と後先を考えずに勝手に特攻した挙句、歩けなくなり
仲間の足を引っ張る割には上から物を言うのに、周りは「ミラは凄い」「ミラは強いね」
「ミラみたいになりたい」ミラミラミラミラ、こいつらもれなくアホの集まりなのかと。
つーか、ジュード達に出会ってなければ早い段階でミラは詰んでる。確実に。
私は全くミラを凄いと思っていないのに、話の中ではミラは持ち上げられまくりなので、
今作で一番納得できなかった。
パーティメンバーの中ではミラが一番操作し辛かった事もあり(私怨すぎる)
私の中では誰よりも足を引っ張っているのはまちがいなくミラ様。

あと、友達に「あんたはミラやセイバーみたいなクソ真面目な女キャラってダメよねー」と言われたけれど、真面目な性格のヒロインが嫌いな訳じゃない。
高潔で頭が固くて融通が利かない癖にやたらと我を通そうとする腹ペコキャラが嫌いなだけ。


| 一般ゲーム(RPGとか) | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT