PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スクール・ウォーズ



以下、感想

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昔、ラブコメな乙女ゲームを検索してメモ書きしていた一覧に挙がっていたので買ってみました。
ちなみに、ネタにされていたのは知っていたのでパケを見た瞬間「これかー!」と笑ってしまったけど。

私の情報収集が甘かったのか、書き間違いだったのか、人によってラブコメの定義が異なるのか、何が理由なのか分からないが全然ラブコメじゃなかった…。

ただの工業高校が実は精鋭養成施設だったというトンデモ設定なので
もっとドンパチしていてキャラ同士でワイワイしている内容かと思っていたけれど
特にテンションが高い訳でもなく、思っていたよりもまったり。
そもそも、トンデモ設定の割にはメインが「放火の真犯人を見つける」という
なんだか普通な内容なのでインパクトに欠ける。
また、そんなメインの放火の真相も1周目で明らかにされ、2周目以降でも同じ流れなので
気に入っているキャラを後回しにでもしない限り、周回プレイがそこそこの苦行。
ぶっちゃけ私は特に好きなキャラがいなかったので1周目が全てだったよ。

ただ、主人公の一条さんがイライラしなかったのがポイント高い。
下手すりゃその辺りの男子より強く、頭も良いしいつでも冷静な娘さんなので
ストレスを感じなかった。
逆に言うと歳相応の可愛らしが全くなかったし、恋愛経験が無いのに貞操観念が薄いというか、付き合ってもないのに身体の関係を持ったり、情報交換の為にキスしたりちょっとおばちゃんびっくりしたよ。
あれかな、今作が18禁だったら一条さんはマクラ営業も出来るタイプなのかな。
あと、格好良い主人公を描きたかったのか知らないが、いくら養成施設だとしても、ド素人の女子高校生が拳銃を突き付けられても冷静でいられるのはさすがに違うと思う。
…と言うわけで、ストレス知らずの主人公だったけど、あまりにも可愛げなかったので
そこまで好きではなかったり。

恋愛面では、最初から好感度が高いキャラばかりなのでツボには入らなかったけれど、
さっすがCERO D!となるよりも、全年齢対象の限界に挑んでいるのはないかと思うぐらい
エロ満載。ぶっちゃけ挿入シーンがないだけで前戯も事後も18禁と遜色なし。
私は乙女ゲームでは甘さ控えめなピュアラブが好きなんだけど、エロがあったらあったで
特にマイナス要素になるわけでもないので、まあ無問題。
さすがに主人公が乳を鷲掴み(誇張)されていたCG → エンドロールの流れは
「ねーな」と思ったけれど。

システムはとても快適だったけれど、選択肢までジャンプしてくれる素敵機能が
【START】とボタンの同時押しという謎配置で最初は戸惑った。
ぜひお手元のPSPで試してみなされ、ものっそ押し難いから。
それでもジャンプ機能があるのは大変ありがたいですが。

安いので少しでも気に入ったらFDにも手を出そうかと思っていたけれどやらなくていいかな。
今作では非攻略対象だった生徒会長がFDで攻略対象になってるけど、
キャストが合っていなかったキャラがちらほらいて地味に辛かったのでもういいや。

| 乙女ゲーム | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT