PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015/9/25

「遊撃警官パトベセル」コンプしました。
バカゲーとして評価が高かったので手を出してみたけれど噂に違わず楽しめました。
パロネタへの定評もあったようですが、さすがに今ガンダムやジョジョネタをやられても笑えない所があったので、オリジナル?っつーかキャラ達の性格を活かしたパロネタなしの会話の方が断然面白かった。
でも、思わずフッって笑ってしまったのはキン肉マンネタなんだが。
だってHシーンの挿入前に「ヘイ、グレート、マッスルドッキングだ」なんてぶっこまれたら噴いちゃうでしょ。
ハイテンションでめちゃくちゃドタバタしているけれどテンポがとても良くて共通ルートは文句なし。
個別はヒロインによっては無駄にシリアスな話になるルートがあってこっちの読む勢いが衰えてしまったけれど、ずっと同じノリだったら疲れちゃうからまあ丁度良かったのかなと。

パトベセルが楽しかったので同じくバカゲーでずっと気になっていた同ライター絵師コンビの「オレは少女漫画家」、そして今回初めて知った「モノごころ、モノむすめ。」もやってみようかなと思ってます。
前者は女装、後者は擬人化と私のNG設定なので普通なら回避するんだけれども
パトベセルと同じノリならぜひやりたい。

そして、「不確定世界の探偵紳士」」も終わりました。
移植やら逆移植やらリメイクやらうじゃうじゃあって何をやればいいのか分からなかったので
とりあえず「HardCore!」を買ってみました。
めちゃめちゃ子安ゲーだったけれど、EVE同様嵌り役だったなぁと。
まぁ、悪行と天城は同じタイプの探偵なんでね。
話は終盤が残念クオリティだったけれど、それでも全体的には面白かったです。
会話のテンポが良くて悪行のウィットに富んだ切り返しなんて読んでて気持ち良かった。
シナリオだけでなく日常の何気ない会話が好きなライターさんってあまりいないので
改めて惜しい人を亡くしたなと思いました。
一番最初に発売されたオリジナル版も遊べるらしいので「HardCore!」をチョイスしたのだけれど、その条件がしんど過ぎるので諦めたー。

| ■雑記 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT