PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

天使ノ二挺拳銃-Angelos Armas-

天使ノ二挺拳銃天使ノ二挺拳銃
(2005/01/28)
Windows

商品詳細を見る


以下、感想

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


巷で酷評されているのでどうせつまんねーだろうな…と思いながらプレイしました。
それが良かったのかそこまでクソゲーという印象を受けてなかったり。
良くも悪くも普通。

ただ「終末」という壮大な内容の割りには話が短いので
終盤は完全に置いてけぼりにされたのは隠さない。
特にアンリルートはお口ポカン。
各ヒロインとの恋愛描写もほとんどないので「愛してる」なんて台詞を吐かれてもサブいだけだし、Hシーンは超不自然。
ヤってるヒマがあるなら、はよ助けに行けよ。

カーチェイスシーンや銃撃戦は素直に楽しめた。
主人公はほぼ空気なのだけれど悪役ジェイがいい味出していて
ジェイというキャラのお陰で楽しめたと言っても過言じゃないかも。
中原茂氏の演技が神。
しかし、ラスボス・ジェイの狂った理由が「女にフラレタ」。 はっ 鼻で笑う
そんなチンケな理由を付けるぐらいなら「生まれた時からこんなヤツでした」の方が全然マシだったなあ。

3つのエンディング毎に用意されてるED曲は歌詞が各ルートの内容に合っていて
素晴らしかったと思います。OP曲含めてどれも神曲。BGMも良かった。

システムは最悪。
酷評の原因はシステムの悪さもあるのでしょうね。

・CD-Rを2枚もインストさせておいてディスクレス起動不可
・プレイ中に強制終了
・スキップ遅い
・既読スキップなし
・ロード長い
・セーブ長い
・台詞がマンガの吹き出しのようになっていて非常に読みにくい
  最初は珍しかったけれど10分後に「これ嫌い」と思いました
・シーン切り替え時、「フリーズ?」と思うぐらい次のシーンに切り替わらない
  BGMだけ流れて画面をボーっと見つめることが多々ありました。

つーか、何をするにも重いんだよ!

重いのはシナリオだけで十分。
とにかくシステムに泣かされまくった「にちょけん」でした。

好きキャラ:ジェイ、ペーター

| 18禁 | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT