PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

君の名残は静かに揺れて


君の名残は静かに揺れて 限定のいコレパック版君の名残は静かに揺れて 限定のいコレパック版
(2010/05/28)
Windows

商品詳細を見る


以下、感想

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

言葉の意味はわからんが、なんか素敵なタイトルだなーと思ったのが知るきっかけ。
本編の「Flyable Heart((FH)」が思いの外楽しかったので、張り切ってプレイしてみました。

*「Flyable Heart」のネタバレあり

面白かったー。
花火の爆発に巻き込まれない世界だもんで、本編で苦手だったヒロイン2人が
登場しないのがありがたい。
つっても、晶・茉百合・会長以外のFH登場人物はほぼ出番がなくて、そこはかなり残念でした。他キャラ成分はファンディスクで補うか。

話の流れは事前情報通り、前半は晶くんと茉百合様が中心の学園恋愛物で
後半はシリアスな白鷺家の一族。
前後半のギャップはあるけれど、描写が丁寧なので唐突な感じを受ける事もなく
自然とラブコメ学園物から、昼ドラ・館物へとスイッチできました。

後半は主人公のはずの晶くんにに大した見せ場がないのが残念だったけれど、茉百合さんの事が大好きだという気持ちが一度もブレなかったのは読んでて気持ち良かった。
晶くんの代わりに本編で若干ウザかった会長がお前ダレやねんレベルで格好良かったしね。
イケメンすぎる。

あと、やはり茉百合様だけに焦点をあてたスピンオフ作品なので、
茉百合様の魅力が思う存分に堪能でき…たはずなんだけれど、これじゃない感が…。
FH本編では、晶くんが黒茉百合様にめげずにアタックし続け、そんな晶くんに茉百合様のままツンデレる姿がめーちゃくちゃ可愛かったのに、今作ではすでにデレている状態で黒になっても違う違うそうじゃない。
私とスタッフが思う茉百合様の魅力に相違があったのか、はたまたスピンオフ作品で本編と同じやり取り・同じ茉百合様を魅せても面白味がないという理由なのか、どちらにしろ描写が丁寧だったにも関わらず二人が両想いになる過程は今作よりもFHの方が圧倒的に楽しかったです。

それでも茉百合様が魅力的なキャラだという事は間違いなかったし、
本編でぼかされていた彼女の背景が明確にされたので全体的には今作の方が好きです。
OPムービーなんて神ゲーレベル。

茉百合様スキーはプレイして損なし。

凄くどうでもいいが、きみなご同様にタイトルに惹かれた作品は
「僕がサダメ 君には翼を。」「明日の君と逢うために」など、なぜか「君」がつくと弱いみたい。
前者は評価があんまりなのでプレイ予定はないけども(OP曲だけで満足した)

| 18禁 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT