PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Hell Guide

Hell GuideHell Guide
(2009/12/18)
Windows

商品詳細を見る


以下、感想

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

批評空間でタイトルに「へ」が付く作品を上から順にしらみつぶしにあたって
「凌辱ゲーの皮を被った純愛ゲー」で決定。

普通に面白かったです。
「面白かった」には「いやいやいやww」な突っ込み含めての意味もあるけれど 笑

内容は、凌辱ゲーとしても純愛ゲーとしても非常に中途半端。
主人公がパンツをクンカクンカしたり、浴槽の中でエロ妄想したり、
マッサージと称して触りまくったりと、変態が遊んでいるだけで全然凌辱じゃなんだこれが。
純愛要素も描写不足なうえに、コントのようなセクハラシーンの方が印象強いのはどうなんだ。
話の設定自体は悪くなかったし、メインヒロインルートでは最後の最後に意外な展開が
あったりしたので、もう少しシナリオに力を入れても良かったんじゃないかと思う。

主人公は、対象者を地獄につれていく悪魔みたいな奴なんだけれど
上記の変態行動に加え、口癖の「へっ」「くふふ」「ふはははは」「クソが」連呼のせいで
なんだか脇役A並のしょぼさがありました。

良かったのは絵。CGがめちゃめちゃ綺麗。
女の子も可愛くて、姉妹はもちろん非攻略キャラな天通が魅力的でした。
母親はムッチムッチで人妻特有のエロさがあるのだろうけど
私は人妻属性がないので割とどうでもいい。

公式から配布されているパッチ(無料)を当てれば一部エロシーンがアニメーションになって
動き出すので、こんなサービスが付いているのは素敵ですね。太っ腹!

まぁ、なんやかんやで私が一番気になったのは
ちょいちょ出て来る「ぅん。」「はぃ。」「ぁの。」な
ギャル文字を止めいって事なんだけどね。
プロのライターならしっかり「うん」「はい」「あの」って書かんかい。

凌辱と純愛、どっちつかずな作品だったけれど、
中古だと1,000円きったし、こんなもんか。

| 18禁 | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT