PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ROOT√DOUBLE -Before Crime*After Days-

ルートダブル~Before Crime After Days~(初回版)ルートダブル~Before Crime After Days~(初回版)
(2012/09/28)
Windows

商品詳細を見る


以下、感想

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

巷の評判が良いのと、Ever17大好きッ子としては
中澤工氏の名前を拝見したら、やっときゃならんかなと。

うん、まあ面白かったです。
面白かったですが、期待がデカすぎた。
程良い緊張感のある√Aの時点ではイケるっ!と拳を握りしめていたんだけど
√Bに入るとダレてきました。

シナリオは大量の伏線の取りこぼしがなく、話も上手く纏まっていると思いました。
終盤で、「この展開、都合良すぎね?」なんて思ってしまった矢先に
ここでちゃんと説明していたよーと随分前に目にしたシーンが挟み込まれ
これがネタフリだったのかぁと納得せざるを得なかったりします。
私はご存知の通り根性が悪いので、それでも出来すぎだ><と
思ってしまいましたが 笑

確かに丁寧なシナリオではありましたが、丁寧過ぎてテンポが非常に悪かったです。
何度も同じシーンを見ないといけないし、回想シーンの中でさらに過去話の回想が入る
二重回想もあり、話の進まなっさぷりがもどかしかった。
全体的な歩みの遅さにたまにイラっとする事があったのですが
そのダルさが顕著に表れるのが最終ルートなのも致命的。
長い9人分の過去話が終わり、やっと話が先に進んだと思ったら
さらに再び同じ登場人物の過去のエピソードがマルっと全員分始まるので、過去厨の私が
もういいから!もう分かったから!と土下座したくなりました。
そして過去話をダラダラ読んでいる間に、本筋へのテンションが下がってしまい
最悪の状態のままエンディングを迎えてしまいましたよ。

あと、√Bの主人公とヒロインが合わなかった。
悠里は名塚パワーもありギリ大丈夫かなと思ったんだけど
途中から「「私が我慢すれば…」な自己犠牲」が鬱陶しくなってきた。
夏彦とましろんは早い段階で無理でした。
サリュは天使

いちお両主人公には攻略対象ヒロインが数名おりますが、一人の主人公にはエピローグで
くっつく相手が決まっていたので他ヒロインエンドはいったい何だったのかと首を傾げた。
そこも少し残念でした。
私は「恵那先生」が好きだったの…。

話が丁寧過ぎるのも良し悪しだと思いましたが、実際シナリオの評価は高いので
テンポの悪さと√Bの学生共を許せればより楽しめるのではと思いました。

| 全年齢 | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT