PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

暁の護衛~罪深き終末論~

暁の護衛~罪深き終末論~ 初回限定版暁の護衛~罪深き終末論~ 初回限定版
(2010/04/22)
Windows

商品詳細を見る


以下、感想

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


巷の声の通り。
矛盾だらけの展開、喘ぎ声だけのエロシーン、
後半のストーリーの粗さなど残念すぎる出来。
なぜに旅行に出かけたキャラと次の日屋敷内で出会うんだよ。

シーンによってはぶち切り感が半端なく、その間の描写をくれよ!と
思ったことは一度や二度じゃない。
そりゃ、値下がりするの早いはずだわ。

前作で完結編に向けてのワクワクするような伏線もばら撒かれており
海斗の過去編でシリアスパートも面白いじゃないとなっただけに
本当に勿体無い。どうしてこうなった。

話は大まかに3つのルートに分かれているのですが、
メインになるであろう禁止区域ルートで攻略出来るキャラが6人。
しかしHシーンとエピローグが違うだけなので、1人攻略してしまうと
残り5人が小一時間で終わってしまう。
もちろん1人一時間じゃない、5人で一時間。
いらないヒロイン多すぎ。

そもそも攻略キャラが5人だった1作目の時点でペラいシナリオだったのに
12人に増やしてどうする。
その癖、なぜにツキが攻略対象から外されてるのだ、ど畜生。

ただ、日常シーンが面白すぎて、それで全て許せちゃう
よく「吹いた」「笑った」なんて感想を書きますが、それは一つの表現で
実際に吹いたり声を出して笑う事なんてそうはないんですよ。
でも今作は本当に吹き出したし自然と声に出して笑ったしで
相変わらず掛け合いが最高に面白かった。
特に尊、 雷太、ツキは良いキャラしてる。

主人公つえぇーー!!な作品は嫌いじゃないし、シリアスパートで楽しめた所も
あったので、なんやかんやでプレイして良かったかな。
何より海斗はやっぱカッコいいわ。

終末論だけだと6点、3本合わせて7点かな。
CS版はさすがにやらんぞ。

| 18禁 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT