PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東のエルフ、西のアリス

ランスデビューしました。唐突に。

遅ればせながらアリボー2を一通り聴きまして「Rough Edge」と
「Advanced On(v2)」のランス曲にやられちゃいました。
やばいっスね。なんなんスか、あの神っぷり。
曲とボーカルはもちろんですが、歌詞までドつぼを突いてきやがりましたよ。
「気に障るものは全て切り捨てる」とか「堅苦しいポリシーなんて掲げない」とか
ランスの生き様なんでしょうね。
かっけぇ主人公だなぁと思ったら、ゲームやりたくなるじゃない。

ってなわけで、週末にランスシリーズ記念すべき1作目である
「Rance -光を求めて-」をやってました。
巷では、1はやらなくていい、ダイジェスト版で十分
と言われてましたが、どうせならちゃんとプレイしたいと思ってさ。

なんだかファミリーコンピューターでもやってるような気分になってましたが、
23年前の作品なので、今プレイすると全てがチープで感想もクソもない
もし、これからランスデビューしようとしている人がいたら、私も言うだろう。
1やんなくてよくね?ダイジェスト版で十分じゃね?と。

いちお、1から鬼畜王までDL済みで(配布フリー宣言さまさま)
既に「ランス2」も始めておりますが、シリーズの途中で飽きて挫折しそうな予感。
奇跡が起きて本命の「鬼畜王ランス」まで辿り着いたとしても、
国取りシミュレーションって苦手なんだよね…フッ
戦国ランスなんて夢のまた夢だろうなー。

まぁ、気長にプレイして行こうと思ってます。

で、今、中心的にプレイしているのは「勝 あしたの雪之丞 2」。
あきら → 由美子 → ちはる まで終わりましたが、くっそ面白い

某ルートのシナリオはアレだったんだけど、掛け合いが楽しかったので許す。
とにかく、1とライターさんが変わったのかと思ったぐらい
出来の良さが違うので驚いちゃいました(ライターさんは同じ人でした)

ちょっと泣きそうになったりしてるからね!
「はじめの一歩」を読んでる時の感動に近いもんがあるかしら。
(さすがに一歩までの熱い展開はないけど)

いつも脇役や敵キャラばかりに目がいっちゃうけど
主人公って大事なんだなぁと改めて思いましたよ。

そんなエロゲライフ。

| ■雑記 | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT