PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

くらなど ③

幸村 → 渚ルート終了。

来たぜ!アフターストーリー!!

残りは渚ルートだけだと思っていたら、幸村先生ENDまであったので
一気に終わらせてみました。早く「ひぐらし(PS2版)」がやりたいんだ。

20時間かけて11人の攻略が終わりましたが、今となっては
1周目にやった杏ルートが一番面白かったなぁ、あの頃は良かったなぁ
と、しみじみ思ってます。

ではでは、ことみ、風子、幸村、渚ルートの簡易感想など。
予想がついているでしょうが9割は悪態なので、お好きな方はまわれ右。


以下、ネタバレ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



■ことみ
個別ルートに入っても攻略ヒロイン以外のヒロイン達が登場するのは嬉しいが
ことみ・渚・椋のアホアホ掛け合いはサブかった…。
杏はオアシス。

エンディング前で父親の手紙の一部をテロップみたいに流す演出に
力が入ってるなぁと思ったのと同時に「それ、さっき読んだし」と
冷めた事を考えてました。だから私は駄目なんだろう。

個人的な好き嫌いを別にすると、岡崎となんでも半分こにしたがったり
いつもハサミを持っていたり、本屋で唐突に本のページを切り取ろうとする行動が
鍵ヒロイン特有のただの電波行動ではなく、伏線だったという点で上手く纏まっていて
シナリオの完成度は今までで一番高いのではと思いました。
まぁ、あくまでも他ルートに比べたらですし
いくら伏線でも頭の弱い言動が多すぎるけど。


■風子
春原兄妹ルートの時も思ったのだが、大きなお世話サマー。
少なくとも私だったら、身内が辞めた部活の先輩に勝手に頭を下げにいったり
結婚を祝ってくれと見知らぬ他人にひとでの彫刻を配っていたら
「余計な事をするな」とキレますが。お冠ですよ。雷落としますよ。
なんで、周りはそんなトンチキな行動に協力出来るのか、またそれが感動に繋がるのか
ホント全然マジでさっぱり解らない(苦悩)
いいよもう人格破綻者で。

また、あそこまで感動大演出しておいて、生きてたってなんだそれ。

ちなみに、エンディングは渚と春原がいるノーマル(?)ENDのが好きでした。


■幸村
いらない。
この程度の話は他ルートに差し込んでくれ。
渚ルートの派生だったので、終盤の渚の置いて行かれっぷりもひどい。


■渚
メインの割には地味な内容だなぁと思っていたけど
話が中途半端に終わってアフターに続いているので今んとこ何とも言えない。
言っていいなら、メインなのに面白くなかった。

「幻想世界」と、どう繋がっていくのかは楽しみです。ホントそこだけ。
どうせ、渚は死ぬんだろ?死ななかったらそれこそ奇跡だわ。

…とか思ってないデスよ。

| CLANNAD | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT