PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

AIR

AIR ベスト版AIR ベスト版
(2005/09/01)
PlayStation2

商品詳細を見る


以下、感想 ※ネタバレ・辛口注意

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


エロゲーマーなら誰もが知っているであろう超有名作品。
泣きゲーとしても評価の高い作品です。

私には合いませんでしたが。

■DREAM編 3点
珍妙奇天烈な口癖のあるヒロイン達に遠い目。
しかも3人同タイプのキャラ(涙)
緑川氏のボイスを糧に頑張りましたが、とにかくタルくて寝オチ三昧。
プレイヤーを眠りにつかせて夢を見せるという意味でのドリーム編かと本気で思いました。
美凪ルートでのみちるのウザさは異常。うにゅってなんだ。
消えたと思ったらまだいるので「はよ消えろ」と何度思ったことか。

■SUMMER編 7点
ガラっと世界観が変わっておもしろかった!
柳也・神奈・裏葉の3人の掛け合いも楽しい。
選択肢が一切ないのも気になりませんでした。
柳也の今わの際の台詞には感動させられました。
「全てを忘れていいんだ…」ってやつ。裏葉の返事も良かったな。

■AIR編 4点
ソラ」の正体にびっくり。それぐらい。
神奈の呪いが気になって気になってしょうがなかったのに
いつの間にやら母娘感動巨編ものになっていたので「え…」みたいな。
私が見たかったのはそこじゃない。

世間の評価が高いので期待しすぎた感もあるかもしれませんが
DREAM編は本気でダルかったです。
しかし音楽は異様に良くて特に「夏影」「銀色」がお気に入りです。
もちろんOP曲の「鳥の詩」も好き。
ボイス面は有名な方ばかりだったので安心してプレイできました。
しかし、バスの運転手役に置鮎氏ってどんだけ贅沢なの。

| 全年齢 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT