PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Steins;Gate

STEINS;GATESTEINS;GATE
(2010/08/26)
Windows

商品詳細を見る


以下、感想

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Xbox360版発売後に神ゲーだの名作だのと褒め殺しされていたので
辛抱たまらんと、順番を飛ばしてカオヘよりも先にプレイしてみました。

結論から言わせて頂ければ、私の神ゲーにもなるぐらい面白かった。
世間の声は間違いじゃなかったよ!

「想定科学ADV」と銘打ってる通り、タイムトラベルをライターさんなりの科学的解釈といいますか、なんかいろんな小難しい話で説明してくれます。
ユーザーが少しでも解り易いようにと、図解や例え話を使ってくれたり
何より「TIPS」があるので、理解し易くなっていると思います。
私は「なるほど、分からん」となる事が多々あったけど、いつもの事なんで…。
量子力学やら多世界解釈やらなんたら理論やら、タイムトラベルやループ物の作品でよく目にする単語がいっぱい出てきて頭がパーンとなりました。

比較されている作品勢や「ネタバレ厳禁」の文字に、尻が飛ぶようなびっくり仰天する展開があるかと思いましたが、そういうのはない(言い切った)
精々「ほほぅ」と唸る程度でしたが(十分だ)、日常と非日常のバランスが丁度良くて
起承転結が上手くまとまっていたように思います。
何気ない会話・行動もネタ振りとなっていて、その伏線回収が見事。
正直、オチは読めたけど、それでもコンプした瞬間に放心状態、
それに加えて数日間は賢者タイムが続きました。私、女だけどさ。

日常会話には、2ch用語やネットスラングが多用されており、これも「TIPS」はありますが、
多少は理解できないとダレるかも。つか、オタクじゃないと厳しい。
私は問題なく楽しめたのですが、何の違和感もなく理解できていた事に
逆に少しネット離れをしようと、ちょっと反省した。ネット厨すぎる…。

主人公のオカリンが厨二病全開と聞いていたので、プレイ前は少し心配でしたが、実際に始めるとその痛さがおっかしくておっかしくてたまらんかったので、おかげさまで最初から最後まで中だるみなしで進められました。だって登場してすぐに、電源の入ってない携帯を持って一人でしゃべりだすんだぜ。笑っちゃうよ。
癖が強い主人公なので、合わないと最初はしんどいかもしれませんが
大丈夫、その厨二台詞に燃える日がきっと来るから

そんなオカリンを演じられていた宮野真守氏は文句なしのMVP。
なんてことない日常会話でも宮野氏の言い回しで笑ってしまったり、
シリアスシーンの演技では感動不感症気味の私ですら思わずもらい泣きしてしまう程。
デスノやホスト部を観て、素晴らしい役者さんである事は存じていましたが
今作でもギャグ口調から壮絶イケメンボイスまでの落差の激しい圧倒的演技力を
披露してくれました。マジパネェ。

絵師様は私は存じ上げない方だったのですが、この手の作品には珍しい絵柄と塗りで
嫌いじゃない。嫌いじゃないが、アップになると目が怖い。
あの…瞳の中がグルグルなのよ。グルグル怖い。怖いグルグル。
同じ理由でゆーぽんさんのちみ絵も苦手なので、慣れるまで立ち絵が近づく度に
若干怖かったです。
今となってはシュタゲはこの絵じゃないとダメだけどね。

タイムトラベル物としても、とてもよく出来ているシナリオでしたが
それ以上にラボメン達の人間ドラマが素晴らしかったと思います。
完全に燃えゲーです。ありがとうございました。

笑いあり、泣きあり、カプ萌えあり、燃えあり、で最高でした。
プレイ前は褒めすぎじゃね?と勘ぐっておりましたが(I am 天邪鬼)
世間の評価に偽りなし!と太鼓判を押せるぐらい素敵な作品でした。

| 全年齢 | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT