PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2011/5/19

■PS2「鳥篭の向こうがわ」
6人目のヒロイン・ウミルートが終わったので(まぁまぁ)
CGとシナリオ回収率を確認してみたら、とってもカッスカス。
1周目にクリアしたはずのアカハはもちろん、ラナもドルチェもミクルも
ルーティアも途中までしか埋まってなかった…。以上、私の攻略順でした。

CGもシナリオもちゃんと回収したなのになぜ。
スキップを使って、再びアカハルートをやってますが、既読のはずのテキストまで
未読扱いされていた。うあああああぁぁ

分からん。ワケ分からん。なにが悪いんだ。
1周が短いから一度もセーブをしないで、エンディングまで行ったのがいけなかったのかしら。
エンディングを見た後の「システムデータをセーブしますか?」がないもんな、このゲーム。

サブイベントもきっちり見てたのに、またやんなきゃいけないと思うとゾっとする。
6人終わらせないと、真相ルートに入れないのよね…。

そんな訳で、久しぶりに冒険の書が消えた時のようなショックを受けました。。


■PSP「ティアーズ・トゥ・ティアラ」
主人公が思っていたキャラと違った。
ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE (通常版)ティアーズ・トゥ・ティアラ-花冠の大地- PORTABLE (通常版)
(2010/11/25)
Sony PSP

商品詳細を見る


目立っている少年ではなく、右下の銀髪が主人公のよう。
そんな主人公・魔王アロウン様、カッコいいです。
私の中でキャラと声のイメージがちょっと違ったのですが
大川さんは好きなので問題ないです。
ヒロインがゴトゥーザ様ボイスだった事には喜びの舞いを躍りました。
ハマケンさんも大好きです。
主人公だと勘違いしていた少年のCVは、ファフナー乗りでした。
どうりで聞き覚えがあると思った。

NEW GAMEから1時間も満たないのに、アロウン様の素敵モノローグと回想の中、
感動巨編的な挿入歌が流れ、ラスボス戦前のような演出で盛り上がっておりました。
挿入歌って、もっと出し惜しみするもんかと思ってた。
ここがピークだったらどうしよう。(んなアホな)

S-RPGは、まだ序盤なので簡単です。
へっぽこゲーマーの味方、EASYモードv

| ■雑記 | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT