PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

俺つば ②

前回のプレイメモで「羽田鷹志編が終わった」って書いたけどあれ1章の間違い。
結構進んでいるので、2章~5章(共通ルート)までの感想を簡単に。面白いっす、これ。

以下、ネタバレ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2章はしんどくなかった!きゃっほい!
バイトをしてるだけなんだけど狩男を筆頭に掛け合いが楽しい。
最初は紀奈子さんがヒロインかと思ってたんだけど日和子さんだったのねー。
好感度がマイナスなんで、ここからどうデレてくるのか彼女のルートが楽しみ。

プレイ前に「多重人格」というネタバレを踏んだこともあり
1章をプレイした時点で各主人公が同一人物なんだろうなぁと思いながら
進めておりましたが、合間に公式サイトを覗いてみたら全員ビジュアルが違ったので、
考えすぎた、てへ☆ 

…と思ってたんだけどなー

3章を進めたらやっぱりそうだった。
髪の色全く違うよ。顔も別人じゃん。
でも登場人物は隼人を見て「鷲介」と呼んでたから、同じ顔なんだろうね。

鷹志=ヨージには大変驚かせて頂きました。
隼人から「ヨージ」という名前が出て来た時は、仕事を紹介してくれる
電話の奴が浮かんだけれど(それエージ)超勘違い。
鷲介と隼人は鷹志(タカシ)が生み出した別人格かと思ってたけど
そんな鷹志(タカシ)すらヨージが生み出した別人格だったのか。
このびっくりを経験できて嬉しかった。しみじみ

3章は池袋ウエストゲートパークみたいな感じで、最初はしんどかったです。
いやもう、1章で異世界に飛んだ時と同じぐらいしんどかった。
ラップ口調や今時の若者口調が、とにかくイッライラして。
あと亜衣の「はやとくん」のイントネーションもちょいイラ。
カケルくんは、中の人のキ○ガイ演技の上手さに脱帽。凄いぞ声優さん!
くぎゅぅとのラジオしか知らんかった私を許して。

そしてそして、楽しみにしていた籐野らんボイスキタコレ!
語尾伸ばしのしゃべり方が可愛い可愛い。鳴いいね!

…と思ってたんだけどなー

1周目は明日香ルートを目指していたせいか、登場したのは最初の方だけで
それ以降、ぱったり出てきやしねえ(涙)
亜衣とのフラグばかり立って一人勝手にヤキモキしておりました。
つか、普通に亜衣ルートすぎる。
亜衣自体は嫌いじゃないが、隼人じゃなくて森里とくっついて欲しいかなぁと。
森里、報われろ。あと髪切れ髪。
たまにセーブタイトルの後に(C)が付いてるんだけど、どういう意味だ。著作権?
何はともあれ、早く隼人と鳴の絡みをがっつり拝みたいものです。

伽楼羅は無駄にいい声で吹いた。
たまにDBのセルのような台詞に聴こえて笑える。 ぶるぁぁぁぁぁぁぁぁ!みたいな。
この子も髪の色が変わるしアイパッチしてるしで同一人物だとは到底思えないんだけど
ビジュアルに突っ込んだら負けなのかしら。もしくはこれもなんかのトリック?
そんな伽楼羅は素晴らしき厨二っぷりで見てて楽しいです。
いちお危険分子っぽいのですが、なんだか憎めないキャラ…というか人格です。

そしてヨージ。
杉田DJコンドルがノリノリのラジオすら、ヨージの妄想だったのねぇ。
小鳩の「ポッポ」って呼び方が可愛い。
あと、ここまでプレイして某エロゲ「CARNIVAL」を思い出したかな。

ガーっと適当に書いてしまったが、こんな感じ。

主人公の中では隼人が1番好きです、今んとこ。
台詞やツッコミが銀時みたい。
「ぶっ殺すぞコノヤロウ」な口の悪さや目潰しピース、いいね。
いつもかっタルそうな眼をしている理由での
「おまえらみたいな連中がまぶしくて仕方ないからだよ」や
消える時の鷲介への言葉「またな、チィ兄ちゃん」にウルっと来てしまったよ。

| | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT