PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2010/10/19

「スマガ」、ガーネットルートが終わりました。
「諦めない」の選択肢がしつこすぎて、げんなり。
残るは沖ルートのみなので、あと少し!

まだトゥルーENDを見ていないので何とも言えませんが、人気があって評判の良いこのゲーム、
私はニトロ作品の中だと下から数えた方が早いかもしれません。
これは、シナリオの出来とか演出とか、それ以前に単純に私の好みの問題。
リアルタイムでプレイしていたら、私の好きなNitro+はこんなんじゃねぇ!と
ちゃぶ台返ししてたでしょうね。後に村正を発売するからいいんだけどさー。
ノリとかもう全然合わなくて、ただしんどいだけ。はふぅ。
新作「アザナエル」もスマガスタッフなのでテンション上がんない。

あと、「家族計画」フラグが立っていたのですが、ぽっきり折れた。
と言うのも、BLゲーの「薔薇ノ木」にどっぷりハマってしまい
同ライターさんの「ゴア・スクリーミング・ショウ」が無性にやりたくなってきまして。
「蟲愛でる少女」がなんとかなったので(なってないけど)ゴアは心構えや気合いなしで挑めそうです。ブサイクのグロ、なめすぎかしら…。

とりあえず年内は、スマガ → ゴア → エヴォリミ の予定。
PS2のゲームもあるし、あと二ヶ月ちょっとで終わるかなぁ。

| ■雑記 | | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

沙羅様こんばんは。

おお,エヴォの前にやるゲームはゴアに決まりましたか!
ブサイクのゲームは興味はあるけどグロが……ですので,マイブラや蟲愛でる少女の購入を決めた時と同じように,沙羅様のレビュー見てやるか否か考えたいと思います。
ゴアのグロ度ですが…自分が調べた感じだと同社の他ゲーム(マイブラと蟲)と比べれば軽い方だとか。スカ成分も同じく。

>鬱ゲー

沙羅様の挙げたゲームで是非ともやってみたいのは「swan song」ですね。主題歌+雰囲気が自分好みっぽい!
「君望」は……。悲恋とヤンデレが精神的にきついので,ちょっと食指が動かないかも…。
「クスリ」は最果てでロミオに嵌ったらプレイするかな…。
沙羅様が挙げた奴以外で有名かつ興味あるのは「銀色」「螺旋回廊(2は完全アウト)」「クロスチャンネル」辺りでしょうかね。

>鬱にはならなかった

これはキャラへの感情移入度も影響しますからね…。お気に入りキャラとそうでないキャラ,無残な姿にされて凹むかといえば,そりゃ当然前者のキャラでしょうから。
バルドスカイも鬱ゲーの評が結構多いんですけど,これは主人公に感情移入した人が多かったのも理由かな,と自分は思っています。

>ドカンと落としてくれる作品

アマゾンの評価見てるとさよ教は沙羅様の期待に沿ってくれそう…。
だからこそこのゲームやる前に他の鬱ゲーで有る程度鬱耐性をつけておこうと思っているのですが……。

>フルボイス版最果てのイマ

結局こいつをDL購入してプレイ中……。最序盤だけど自分はたるい感じ…。ところどころ哲学的な考察は出てくるけど,そんなに難解な感じではないが…。まあ最序盤ですし,結論出すのはまだ早いか。

>ニトロとプロペラ

今のところニトロで興味あるのはジャンゴとカルネヴァーレですね。
沙耶の唄も究極の純愛ゲー+歌で興味あったんですけどカリバニズムがあると聞いて撤退決定。
あれが大丈夫といえる沙羅様のグロ耐性はやっぱり相当高いと思います。
そんな沙羅様を打ち倒したマイブラの東先生関連は回避して正解だったか,やっぱし…。

プロペラ,あやかしびとはかなりやりたいです。決め手はOPと歌でした!!(オイ)
ただやっぱり先に消化したいゲームが…。
12月の最初に殻ノ少女がカルタグラやPPとセットで再販決定なので優先順位はそっちですね。

では,また。長文失礼しました。

| 黒翼 | 2010/10/21 02:07 | URL | ≫ EDIT

++黒翼さん++

こんにちはー。

はーい、エヴォリミの間に、というかスマガも終わってないのに
ゴアをはじめてしまいましたv
確かにゴアはブサイク作品の中ではグロのレベルが低いみたいですね。
まぁ、低いと言っても天下のブラックサイクなので、いつ連結チューブが
来てもいいように、心構えだけはしております 笑

>鬱ゲー
「swan song」「銀色」辺りは私も早くやりたいなぁと思って早何年?
みたいな感じです 笑
いやもう、この世には面白そうなエロゲが溢れ返ってますよね!手が回らん><
というか、クロスチャンネルって鬱ゲーだったのですね!
ど…どっか、鬱になるような展開あったっけ…と
記憶を辿ってみたのですが心当たりがない 笑
私はPS2版をプレイしたので鬱要素が緩和されていたのかもしれませんね。
もしくは黒翼さんの書いてあるように、クロチャンは主人公への感情移入がなかったので
ただ単に鬱にならなかっただけかもしれません 笑

黒翼さんは最果てのイマをプレイ中なのですね^^
私は「最果てのイマ」よりは簡単だと言われていた作品を「わからん…」と投げた人間なので (I/Oという作品です)違う意味でプレイするのが怖い作品かもしれません 笑
頭がよくなりてー!!

ジャンゴとカルネヴァーレ、前者は短いながらも上手くまとまっていて大変面白かったですし、後者は中だるみがあったりバトルシーンがかったるいですが、それでも楽しくプレイ出来たので機会があったらぜひぜひ^^
沙耶の唄はこの2作以上に私的お勧めですが
カニバが苦手ならきついかもしれませんね。
うーん残念だ><

そしてそして、「あやかしびと」はなんやかんやで1番好きな作品なので
消化したいゲームが終わって気分がのったらぜひ遊んでみて下さいv
恐らく誰がプレイしても平均的には楽しめると思いますので損はしないと思いますよー。
損をさせたらごめんなさい。(念の為、前払いの謝罪 笑)

ではでは、コメントありがとうございました!

| | 2010/10/22 14:55 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT