PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シンフォニック=レイン

シンフォニック=レイン 普及版シンフォニック=レイン 普及版
(2007/11/22)
Windows XP

商品詳細を見る


以下、感想

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Ever17」や「車輪の国、向日葵の少女」のような、いわゆる「叙述トリックもの」のゲームを
探していたらすぐに今作がヒットしたので、迷わず購入してみました。

ど頭から伏字三連発でなんのこっちゃな感じなのですが、人によってはプレイ動機がある種のネタバレになってしまうので隠してみました。
私のように事前に知った上でプレイするのもありっちゃありなんだけど、やはり予備知識がない状態でプレイした方がベスト。
むしろ、興味のある方はこんな感想なんて読まんでよろし。

シナリオは3人のヒロインルートをクリア後に「al fine」という別シナリオが選べるようになり
それをクリアするとさらにグランドルートが追加されるという流れ。
正直、最初のヒロイン3人の話は退屈でしょうがなかったです。
終盤辺りは多少の盛り上がりもあったのですが、全体的に静かな雰囲気で淡々としているのでかったるい。
また、そんな3ルートのエンディングは後味が悪かったり尻切れトンボ(これは理由あり)だったりするので「これ、本当にグッドエンドか?」と思わず攻略サイトを確認してしまう事も。
話の構成上、追加シナリオの「al fine」が最高潮の見せ場になるんだけど、そこに辿り着くまでに中だるみしまくりでしたし、そんな追加シナリオもそれまでの過程で「こういう事だろうなぁ」と、粗方の予想が付いてしまうのが残念でした。
もっと、ギャルゲ初心者の頃にプレイしたかったな…。
さすがに*読むな危険止まない雨までクリスの幻聴・幻覚」なのは意表を衝かれましたが。

伏線の張り方は見事だったので、世間の評価が異様に高いのは納得できたし上手く出来てるとも思いましたが、期待が大き過ぎたのと、「叙述トリック物」だと前もって知っていた事が仇になってしまったという感じ。
でも、伏字の部分を知らなかったら絶対に手に取らない作品なんだよなぁ。
何の予備知識も持たない状態で、公式サイトの情報が全てだったユーザー様方が勝ち組だって事で。その場合、「ファル様」ルートで崩れ落ちた兄様もいそうですが 笑

予想を反して楽しめたのが、ミュージックアクションパート。
音符に書いてあるアルファベットをタイミング良くタイプする
音ゲーとタイピングゲームが合わさったミニゲームです。

これ、めっちゃハマる

ちょっとしたピアニスト気分になれるし(失笑)タイピングゲームが好きな人なら
楽しめるのではないかと思います。
いろんなエロゲソングを収録して、音ゲーとして単品で発売して欲しいぐらい。余裕で買う。

絵は、お目目が大きくてロリロリしており、全く持って好みの絵柄ではないのですが
作品の雰囲気にはぴったりなので良いのでは。
つか、すぐに慣れるし、そもそも私はエロゲ&ギャルゲに関してはあまり絵を重要視していないので、文句垂れるほどでもないです。
ただ、ヒロイン達の立ち絵は鼻がないので、クリリンだらけなんですけど。

音楽は、さすが音楽院が舞台になってるだけあり良曲だらけ。
ヒロイン毎に用意されているボーカル曲も、それぞれのヒロインにリンクしており
歌詞もシナリオの一部。エンディングを見た後だと、また違った印象になりますね。
特に気に入った曲は「秘密」「fay」「リセエンヌ」 えぇ曲や。

| 全年齢 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT