PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

CARNIVAL

CARNIVALCARNIVAL
(2004/05/14)
Windows

商品詳細を見る


以下、感想 ※ネタバレ注意

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「サイコ陵辱ノベル+アドベンチャー」というジャンルなうえに氷河流氏が出演されていたので
初めてのダウンロード購入しました。1年以上放ったらかしにしてましたが。

シナリオは3部構成で1つの話を異なる視点から読み進めて行きます。
多数視点が好きなのでこれも何気に購入理由の一つ。

視点が異なるので一人称の地の文ももちろん変わるのですが、ライターさんこそ
多重人格じゃね?ってなぐらい、どれもハマっていて自然に切り替えられました。
「シナリオ1の学の語りは癖があって読み難い」と目にした事があったので
覚悟してプレイし始めたんだけど、心配をよそに読み易くて冒頭から入り込めた。

最初は逃亡した学が事件の真相を解明していくサスペンス風なノリかと思っていたけど
実は児童虐待といった重いテーマがあり、しかも哲学的でなかなか深い作品でありました。
シナリオのトリックやサプライズ効果なんて、はなから狙っていないので
序盤で学が二重人格だと気付いてニヤリとしていた私はバカみたい。つかバカ。

テキスト同様、猛烈に気に入ったのがCG。
キャラは高校生にしては幼く見えるけど、可愛らしい絵柄。
絵心がないのでよく分からんが、構図というかアングルが好きなのが多くて
CGが出て来る度に目が釘付け。キャラの表情も豊かでドキリとさせられました。
特に好きなのはチビ学が部屋で椅子の背もたれを抱き込んで座ってるCG。
コンプ後にこのチビ学の笑顔を見るとちょっと泣きそう。
同じくチビ理紗が万華鏡を覗く絵もお気に入りだしウォークマンを聴いてる
エヴァのシンジ君みたいなのも好きです。

OPのアニメーションムービーは噂に違わぬ素晴らしい出来だと思いましたが(詐欺っぷりも 笑)
タイトル画面のまましばらく待っていると流れるもう1パターンのOPムービーの方が好きでした。
こちらは本編の立ち絵やCGを使っているけどやはりセンスが良い。

個人的にかなり気に入った作品なのですが、それ故に小説で完結する事がムカついてたまらない。なんなのあの金額、誰か小説貸してくれぃ。

ゲームはゲームで内容の割に爽やかな終わり方だったので(根本的な事は何も解決していないが)特に不満はなかったのですが、7年後の後日談があると聞いては黙ってられない。
というか、「小説で本当の完結」だと前もって知っていたので本編を1年以上放ったらかしにしてたってのもあるんだけど。学と理紗があの後どんな人生を歩んだのかが非常に気になる。

重版してくれんかね…(切実)

| 18禁 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT