PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

てこいれぷりんせす!~僕が見えない君のため~

てこいれぷりんせす! 廉価版てこいれぷりんせす! 廉価版
(2007/03/30)
Windows

商品詳細を見る


以下、感想

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


propellerのデビュー作。
荒川工氏のテキストを堪能したかったので廉価版を機に購入。

propellerと言えば「あやかしびと」を筆頭に今や燃えゲーブランドとして男女問わず人気が高いメーカーさんですが、ジャンルは違えど今作も例に漏れず良作だったと思います。
ただ「絵が濃い」・「独特な荒川節」という理由で誰にでも薦められないってのがあるし
主人公がショタでCVが女性声優さんなので好みが分かれるかと。

全体的には公式サイトの「作品紹介」のノリ。
キャラの台詞の量が半端なくボケとツッコミ&ノリツッコミ、どれも1つの台詞がとんでもなく長いので、それを気に入るか鬱陶しく感じるかが勝負どころ。
私にはどうやら荒川節が合っていたようで、大いに楽しむことが出来ました。
濃すぎるキャラクター達の掛け合いは声優さんの演技力もあり、マニアック過ぎて分からない
ネタでもテンポとノリでついつい笑っちゃう。
あの長台詞を早口で見事に演じた声優さん達はお見事としか言いようがない。

個別ルートに入ると若干シリアス展開になるのですが、前半のドタバタ騒ぎの中にネタフリがあったので違和感なく進められました。

エロ度は高し。3Pは当たり前、垂れ乳や変顔「鼻から精液」「男の娘」「百合」という
多種多様なシチュがあるので「エロゲー」としても優秀な方ではないでしょうか。
スタッフロールの後のエピローグも長くて、それがほとんどエチシーンなのでご満足頂けるかと。
私はあまりにもエチシーンが長いのでマウスホイールをグリングリン回してしまいましたが。
(読んだれや)

TRUE以外のエンディングが全て同じオチ「みつるの世界にヒロインも連れて来る」だったり、アイキャッチが飛ばせない、親父の部屋でのアイテム選択ではセーブどころかメニュー画面が一切開けなったりと多少気になる部分はありましたが、もうどうでもいいや
とても面白かったです。個人的にはオススメ。


■好きキャラ
エヴァンジェリン、親父、メルヴェール

■好きルート順
エヴァ > ソーニャ > メルヴェール > アントワネット > フランチェスカ


*以下、キャラ別一言(ネタバレ)





■ミツル
最初は女性声優さんだったことに違和感があったのですがすぐに慣れました。
間違いなく理多さんの演技がみとぅるを引き立てております。
地の文の「大浴場の湯加減を気にするほど余裕が生じてきた僕ことミツルです」は
何度読んでも笑っちゃう。私のツボ。

■メルヴェール
天然でピンクの髪の歌姫ってことで、ハロがいたら完璧です。
それだけだったら苦手なヒロインになったのですが、時折見せる黒さがたまらん。
ミツル同様声優さんの演技力が神掛かってました。凄い。

■アルトワネット
ほーーーーーほっほっほ!
高飛車で嫌な女かと思いきや、ドジっ子且ついじられ役。
子供のように泣く姿はマジ可愛い。
攻略キャラの想い人が女子ってなんか不思議な感じでした。

■フランシェスカ
エロ担当 笑
たまにメガネっ子にもなってくれるおねーさま。
彼女のルートは異様にエチシーンが多かったのでちょっときつかったです。

■エヴァンジェリン
初めて立ち絵を見た時は目が離れすぎていて可愛くねーと思っていたのですが、いつ間にやら最愛キャラに。エヴァたんマジ天使。エヴァが可愛すぎて生きているのが辛い。
「じー」「ぷい」「うむ」「バイバイ」の言い方も壮絶ラブリーでした。
つか、まさかこのエヴァルートで泣かされるとは思わなかったよ!!
特にエヴァ視点に切り替わってから3人のぷりんせすに「バイバイ」を言うシーンや彼女の
モノローグは涙腺にガチコンときた。
このエヴァ視点のテキストを読んでいる時にエヴァルートは東出さんが書いたのかな?と
ふと思ったのですがどうなんでしょね。

■ソーニャ
彼女の豹変っぷりには「つよきす」のなごみんが浮かんだ。
乙女ラブポエムは爆笑したけど、ゴスロリ衣装の立ち絵はちょっと…。
エヴァルートで「王になる!」という凛々しいお姿を見た後だったので余計に「…」な気持ちでした。世の兄様達にはこのギャップが良いのでしょうね。
私にはあまりにも豹変しすぎてダメでした。
でも終盤のエヴァとの「友達」会話は泣きそうになりました。良いシーンだ。

■親父
濃すぎる登場人物の中でも1番濃かった。
変態の中の変態なのに決めるところはビシっと決めて、特にエヴァルートのエピローグの親父様の台詞にはディスプレイが涙でちと歪んだ。親父、かっけぇ。
フルチンの立ち絵はひどい。(褒めてる)
キャストは非公開。後のウラジミールとトカゲである。

| 18禁 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT