PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スカーレット ~日常の境界線~

スカーレット ~日常の境界線~(通常版)スカーレット ~日常の境界線~(通常版)
(2008/10/30)
PlayStation2

商品詳細を見る


以下、感想

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ねこねこの作品の中で気になったのが「銀色」とこれ。
主人公2人の視点を切り替えながら進めていく形式が好きなので購入。

章仕立ての1本道シナリオ。
攻略ヒロインなどはなくカップリングは固定。

感想と致しましては可もなく不可もなく。
普通に面白くてとんとん進められるのだけどただそれだけで心に強く残った話がなかった。
唯一チャプタ―4だけは少し話の色が違うので楽しめましたが
その設定が後に効いてくるという事でもなかったのでなんだかな。

全体的に地味なシナリオではないと思うのですが、私はドンパチなハードボイルド物を期待していたのでアクションシーンがないことが残念でしたし、各ミッションもどうせ上手くいくんだろうと緊張の欠片もなかったです。ハラハラドキドキさせてくれい。

主人公2人の視点切り替えも無意味すぎ。
後に続くシナリオ展開が変わるわけではないし、他キャラ視点の話も結構あるので
わざわざユーザーに視点を切り替えさせる必要性はなかったと思います。

主人公以外の脇役はイラっとする女キャラがおらず、男キャラもいい味を出していたのですが
如何せん出番が少ないので特に好きだというキャラもおらず、かといって嫌いなキャラもいないという…とにかく何もかもが「普通」でした 笑

私はこんなんでしたが世間的にはそこそこ評価が高い作品で、サブタイの「日常の境界線」についてはしっかり描けており消化不良もないので(何度も書いてますが普通に面白い)あらすじが好みならプレイしても損はないと思いますよ。

ゴトゥーザ様はサイコー。

| 全年齢 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT