PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レッツ・パーリィ!②

東京旅行から1週間も経ったんだなー。早いな…。

さてさて、今さらですが3月22日に開催された「Nitro+CHIRALパーティー」の感想です。
長いよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


遅れる事が当たり前らしいニトロイベントなのですが
今回は10分過ぎ程度でほぼ時間通りのスタート。
まずは司会のジョイさんとニトロくんが登場。
早速ジョイさんが一番前の端っこに並んでいる男性二人を見て「男子もいる~!」
「あんた達デカいんだから丸くなってなさい。ずっと空気椅子で」とイジってました。
5周年祝いのケーキが用意されてたんだけどMCが長かったのか
タイミングが合わなかったのか既にケーキのロウソク(花火)が消えていた件。
全員でハッピーバースデーを歌って、入口で渡されたクラッカーをスパン。火薬臭い。

私が1番楽しみにしていたライブパート。
トップバッターは昼だというのに「こんばんはー」と登場してきたPale Greenの木村さん。
「I'm in blue」「prove my love」 スイプーのターンですね。
木村さんは凄く感じの良い方で笑顔が素敵で楽しそうにギターを弾いてて
なんつうか「好き」って感じでした。

続いてDJ SADOIさんのリミックス曲タイム。
ついさっき聴いたばかりの「I'm in blue」一度でいいから生で聴いてみたい「VLG」他2曲。
照明のチカチカが辛くて「これが噂のポケモン騒動か…」と
途中から目を閉じてごめんなさいね。

木村さんと同じく「こんばんはー」と出てきたニトロの歌姫・いとうかなこさん。
「Lamento」をラテン語で歌い上げる姿は口が開く。
歌い終わるとかなこさんのMC。来週(つまり今日辺り)誕生日なんですって。
おめでとうございます!
そしてそして、「私のパートナーを呼びます」ときたらもうあのお方しかおらぬ。
ワタナベカズヒロさん登場。キャーキャー
キラルのライブではもはや鉄板となっている「When The End」
これを聴きに来たと言っても過言ではないよ!

神曲が終わるとかなこさんは退場。ワタナベさん居残り。
「MCは苦手だ」と服を触りながらモジモジする姿に会場から「可愛いー!!」の声が飛んでました。「なんか狙ってるみたいでイヤだ」と言ってて吹いた。
しかし、曲になるとガラっと表情が変わるのが凄いんですよね。
ワタナベさんが歌ったのは「GRIND」
ライブでは拳を振り上げ隊の私なのでやっと暴れられると思ったのですが
1番前は皆さん大人しかったので控え目にしました。
でも曲が曲なので全体的にはすごく盛り上がっており
「ウェイ!ウェイ!」のコールが熱かったです。

ライブパートは一旦終了。

再び司会のお二人が登場した時もジョイさんがウェイウェイ言ってて笑った。
ここで、恐らく来場者が1番楽しみにしていたであろう「シークレット企画」。
スクリーンというか大画面に「―例え、それが血の運命でも」という文字が映った瞬間
会場から割れんばかりの歓声。
アニメのプロモーションムービーが流れている間は終始キャー。リンが出て来てキャー!
処刑人が出て来てキャー!シキティーが出て来てキャー!
つか、1シーン切り変わる毎にキャー!
キャー!の嵐。嵐。ふぉードリーム。
なんかもう最後は「ウギャー!」って聞こえたよ。
それぐらい凄かった。後頭部を悲鳴という名の鈍器でドつかれてる感じ。なにその例え。

そう、重大発表というのは「咎狗の血TVアニメ化」の事でございました。
好きな作品がアニメ化になるのがあまり好きでなく、重大発表が「新作発表」だと期待していたので、会場で渋い表情をしていたのは私ぐらいかと思います 笑 しかも1番前だよあんた
だけど、ムービーが終わった後のジョイさんが本当に嬉しそうで
会場のリアクション(すんげぇ悲鳴)に感動して涙目になっていたし
実際に泣いておられるファンの方もちらほらいたので私も段々嬉しくなって参りました。(遅い)

そしてシークレットゲスト。
アニメのプロデューサーさんに声優さんは谷山紀章さんと岡野浩介さん。
きーやん!きーやん!メガネかけてる!腹見えた!近っ!! 忙しい
さすが自分でメガネが似合うと豪語しているだけはあり、超かっけえぇ。
岡野さんはアルビトロ様のコスで登場し、終始「キャラ」のままで受け答えしてました。
あまりにも立ち居振る舞いがビトロ様だったので、谷山さんも「今日のゲストはグンジ役の谷山紀章とアルビトロ役の岡野さんじゃなくて、グンジ役の谷山紀章とアルビトロ様だよ」と言っておられました。確かに。

プロデューサー様へのインタビューで「キャスト未定」の一言に会場大ブーイング。
ジョイさんも「キャストが変わるなら咎狗は渡さない!」と言ってましたが

なぜファントムでもそうしなかった。(まだ根に持ってる)

つか、岡野さん(PS2版の玲二)いるじゃん!

まあね、咎狗でキャスト変更なんてことになったら始まる前から黒歴史になっちゃうだろうし
ネットとかえらい事になりそうなので、キャスト変更は心配してないんですけどね。

最後は再登場したかなこさんが「STILL」を歌ってくれてイベント終了。
1時間半ぐらいでした。
もうちょっと曲が聴きたかったなぁと思ったんだけど、今回はライブではなく
アットホームなパーティーのような形式にしたかったそうだし、チケットの
金額の安さを考えると6曲も聴ければ十分ですよね。


以下、一部と二部の違いを羅列。一部ではなかったMCとかね。(曲と流れは一緒)

・ケーキのロウソク(花火)が消えてなかった 笑

・「こんばんは」ではなく「こんにちは」「おはよう」とちゃんと言えた事に
喜ぶアーティストさん達。

・MCでモジモジしていないワタナベさん。
しかし自分のライブ告知を忘れてしまうといううっかり。
シークレット企画でアルビトロ様がワタナベさんの告知をして下さいました。超ウケた。
ビトロ様のお手をわずらわせてしまったと、ジョイさんが「ワタナベカズヒロ、このやろー!!」と叫んでました。二度も。
二回目の「ワタナベカズヒロー!」でステージの袖からワタナベさんが顔だけ出したそうです。(見えんかった)

・最初から「グンジ役の谷山紀章さんとアルビトロ様」という紹介。

・控室(カラオケルームの一室らしい)できーやんがワタナベさんの「GRIND」や「冷めない熱」を
カラオケで歌っていたら(超聴きてぇ!)まさかのご本人様登場。
最後までハモってくれなかったときーやんが笑いながら言ってました。
ちなみにきーやんの熱唱っぷりはジョイがビデオに撮ったらしいです 笑

・会場のノリ
もうね、二部は一部よりも元気があってノリもめちゃくちゃ良かったのですよ。
二部の方が面白かったもの。
その分、咎狗のムービーが流れている悲鳴(もはや奇声)も凄かった!笑
あまりに凄かったのかきーやんが「ネオロマンスのイベントかと思った、いやもうこれは『咎ロマンス』だね」と、これまた一部ではなかったMCが。
あと、これは読み流しちゃって結構ですが、元気があるのは素晴らしい事ですが
アーティストさん達が歌ってる背後でスイプーやラメントの画像(ゲームのCG)が映ると
それに反応して「キャー!」と声を出すのは私的には如何なもんかと思います。
単純に歌の邪魔だしアーティストさん達に失礼だと。
後で女性向けのイベントではそれが普通だと友達に聞いたんだけどね。

・時間軸は前後しちゃいますが、個人的に1番思い出に残った事。
ジョイさんが会場に向かって「みんな何処から来たの?」というMC。
「一番遠くて大阪かな?」と言ってたので、私と友人は「え、そんな近場でいいのかよ」と
顔を見合わせた時に「もっと西から来たぞっていう人?」と振ってくれたので二人で挙手。
しかも自然と「ふくおかーー!!」と声まで出ちゃったからね!
するとジョイさんが「えぇ!」と驚いてしっかり私達の方を見てくれました。
「福岡から来たの?これ終わったらもう帰るの?」の返しにコクコク頷きました。
その後、「博多の方言っていいよね。ジョイは方言大好き」と方言萌えについてや
先日、福岡の北九州で開催されたアニうたライブに「キラキラ号」で行ったらしく
(しんどかったので)二度と乗らないとも 笑。

もうね、一瞬だけどジョイさんが絡んで下さってめーちゃくちゃ嬉しかったです!
ぶっちゃけ、あまりの疲れに(立ちくらみしてた)午後の部は途中退出しようと思ってたんだけど
そんなんが吹っ飛んだ!一生の思い出になりましたv

予想を上回る会場の熱狂振りに置いて行かれた感はありましたが凄く楽しかったです。
大満足。

さてさて、ここまで読んで下さった酔狂な方がいらっしゃるのか分かりませんが
お疲れ様でした!

| ■雑記 | | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/03/30 02:51 | |

++をくさん++

をくしゃん、こんにちはー♪

そしてお誕生日おめでとうございました!(過去形)
拍手コメ送ろうと思ったのですが、2周年の時にも率先して送ったので
さすがに気持ち悪がられるかと思って…笑
でも、言わずにはいられなかった私をキモがらないで下さい><

長いだけであまり中身のない記事を
読んで下さって感謝です!!
「酔狂」の称号を貰って下さい!(こら

かなこさんのLamentoは初めて生で聴いたのですが
ホントに口が開きっ放しでしたよ。
私が普段Lamentoを聴く時は日本語Verばかりなのですが
(一緒に口ずさめるように 笑)
ライブで聴いて以来、ラテン後オンリーばかり聴いてますw
When The Endも鳥肌総動員ソングですよね。
ニトロのボーカル曲って兄も含めて素晴らしい歌が多いのですが
この曲はベスト5に入るぐらい大好きです。
をくさんのおっしゃる通りラメントの世界観を
大切にしているのがひしひしと伝わってきますよね!

悲鳴という名の鈍器はマジぱねぇ!!って感じでした 笑
私もキャーキャー言いたかったのですが圧倒されちゃって
むしろ声が出ませんでしたから 笑
をくしゃんの悲鳴でガツガツどつかれるなら本望です!!

まさかのジョイさんとの絡みは今でも夢のようですが
友人は冬コミの時に5分ほど会話したそうです。
すげー!
方言が好きだって方は多いですよねv
各言う私も大好きなのですが、私の地元の方言って
結構言葉づかいがきついらしくて
他県の人が会話を聞くと喧嘩してるように聞こえるそうです 笑

クリアファイル、ガチでもらって下さいますか!?
わーいわーい!
引き取り手がいなかったら年末の大掃除に萌える…
いやいや燃えるゴミ行き確定で(さすがに2セットは邪魔で)
もったいないと思っていたので凄く嬉しいです。
玄関の前で待ち伏せとかしませんので、お時間がある時にでも
をくさん家の住所を教えて下さいね。
ここの管理人だけが読めるコメントでも
左のメールフォームでも拍手コメでも
どれでも構いませんのでv

ではでは、いつもコメント本当にありがとうございます!
ただ自分の好きな事を書くだけのブログでしたが
やはりコメントを頂けると嬉しいものでテンション上がりますね^^

| 沙羅 | 2010/03/30 16:22 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT