PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エクソダスギルティー・オルタナティブ

エクソダスギルティー・オルタナティブエクソダスギルティー・オルタナティブ
(2002/12/05)
アーベルソフトウェア

商品詳細を見る


以下、感想

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


かの有名な菅野ひろゆき氏の作品。

1998年にプレイステーションで、3年後にボイスを追加したドリームキャスト版「ネオス」
さらにその翌年、逆移植でボイス・Hシーン付きで18禁版の「オルタナティブ」が
発売されました。

私はボイスなしのプレイステーション版をギャルゲ超初心者の頃(4~5年前)に
プレイ済みだったのですが、マイラブ緑川光氏が出演されてると知り、まさかの2度目プレイ。
ドリームキャストはハードを持ってなかったし、当時は18禁ゲームなんて超えちゃならない一線だと思ってたんだよ…。

つか、ボイス付きもあるなんて知らなかったの!(リサーチ不足)

そんなこんなでグリリバ愛だけの為に再プレイしたのでボイスの感想を。

18禁版はキャスト公開されていないのですが、どうやら男性キャラは
ドリームキャスト版と同じらしいです。
過去編の主人公アーレス役が緑川光氏、そして現代編の主人公カスミは森久保祥太郎氏
クエイク役で小西克幸氏。なかなか豪華ですよね。

フルボイスではないのですが、恐らく全体の8~9割は声付きだったと思います。
しかも男性キャラがエチシーンでもしゃべってくれる!
「うっ…」とか「くっ…」とか艶やかなグリリバボイスが聴けました。
しかもアーレスはかなり歯が浮くセリフを吐いてくれるので、大笑い 萌えました。

ボイス付きの弱点と致しましてはザザンとファントムの正体が一発で分かることでしょうか。
ファントムはまだしも、当時の私はザザンの正体で驚いた記憶があるので
それが声付きだと未来編のプロローグで分かってしまうという罠。

ボイス以外。
裏パッケージに「プレイ時間40時間以上保証」と書いてありますが
8時間50分でコンプリートしました。
確かに今回は3つの時代を切り替えて謎解きするのが面倒だったので
ド頭から攻略サイトさんを頼りましたが(ザッピングシステム殺し)
それを差し引いても40時間もかからないと思うよ?

テキストの量は物語のスケールのでかさに比べると少ないので
掘り下げて欲しい所が多々ありました。
特に過去編の置いてけぼり感は異常。
それこそ本当にプレイ時間40時間並のボリュームがいるのではないでしょうか。

追加されたエチシーンCGは絵描き様が違うので、それはもうガラッと変わります。
ギャグです、ギャグ。お前誰やねんと誰もが突っ込むと思います。
少なくとも私は突っ込んだし盛大に吹いた。
エチシーン自体も無理からねじ込んだシーンが多くて邪魔でした。
他CGは全体的に「荒っ」と思ったのですが、パチクリ瞬きするのは凄い。

2度目プレイでしたがほとんど内容を忘れていた事もあり
思ってた以上に楽しく遊べました。
でも3度目プレイはさすがにないからねっ!!


■お気に入りキャラ
ラーライラ、アクア&クエイクコンビ、カスミ、タツタ


| 18禁 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT