PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Dies irae ~Acta est Fabula~ ②

香純ルート終了しました。

の可愛さが留まるところを知りません。
いやもうなによこの子、可愛いすぎるだろ!

次は香純ルートとセットというか補完になるらしいマリィルートに進む予定でしたが
螢ルートに突っ走ります。我慢できない!
分岐になる選択肢のセーブも取ってることだしちょうど良いかな。


Dies irae~Acta est Fabula~応援中!

以下、ネタバレ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


何はともあれ、獣殿どころか幹部3人すら復活しなかった事にびっくりした。
話の流れからしてなんとなく途中からそんな気はしてたけど、
あれだけ前フリをガンガンしておいて1人も出てこないなんて。
だからこそ香純を1番最初に攻略した方がいいということなのかしら。

エンディングは黒幕の素敵な高笑いで幕を閉じたので
試合に負けて勝負に負けた、つまり全敗?みたいなイヤな気分で終わりました。
これがトゥルーENDとかだったら暴れてますが「前置き」だと思えば他ルートへの期待が高まるし
十分楽しめたので暴れません。後味は少し悪かったけど。

キャラの死亡率も高くて蓮と香純しか生き残らず。あ、エリーも。
でも螢が死ぬシーンは1番感動したし、司狼はまさに彼らしい死に顔で気持ち良かった。
神父と玲愛先輩の最期は「私の子を産みなさい」の台詞がインパクトあって(吹いた)
そっちの方が印象に残ってます。

ヒロインの香純は最初は鬱陶しかったけど、首斬りの記憶が蘇っても
取り乱すどころか蓮達に記憶が戻った事を気づかれないように演技したり
一人で行動を起こしたりと変に腐ることなく前向きだったので好感がもてました。
螢が死ぬシーンが感動できたのは香純が良かったのもありますね。

Hシーンは主人公声ありの破壊力がでかすぎて、大したエチ度でもないにも関わらず
恥ずかしくてイヤフォン片耳はずしました。
甘くてこっ恥ずかしい台詞言うし、うひゃーっとなったのよ!
ただ、蓮がいつから香純を幼馴染ではなく恋愛対象として見出したのかが全く伝わってこず
唐突な印象があります。
玲愛先輩にも「大事な人だ」って言ってたし、螢にもなんやかんやで構ってたし
もうちょっと恋愛描写が欲しかったです。


<なんか他いろいろ>

・蓮vsルサルカ
ルサルカの聖遺物は「エリザベート・バートリーの日記」
日記に書かれてる拷問器具全てを顕現させるんだけど、
それよりも無知な私は「エリザベートって誰よ?」と違うところに疑問が湧いて
一旦ゲームを止めてエリザベートの事を調べてました。勉強になった。
今さらだけどこのゲームはある程度の知識を持ってないときついなぁ。

決着が螢の援護で勝ったので、なんかすっきりしないー。
まぁ螢もルサルカに呪いをかけられたからこういう展開もアリっちゃあアリなんですけど
私はやはり1対1できっちり勝負つく方が好きです。特に主人公ですしね。

・司狼vsベイ
2ラウンド目でシルバーアクセサリーで傷をつけるという
吸血鬼テンプレ設定がここで登場するとは逆に予想外でした。
だったら銀の弾丸で撃ち殺せば早いなと思ったら最終ラウンドでそれらしき描写があったので
「え…」と思ったけど、さすがにそれだけじゃ終わらず一捻り・二捻りあって楽しかった!
ちなみに「ニンニクびたびた焼きうどん」も吸血鬼攻略の一つかと思ってた 笑

「俺に勝てるのはあの人だけだァ!!」
「蓮以外に俺が負けるかァ!!」


自分を負かした唯一の相手。
ここ超燃えた。

・ベイの「食い殺したいほど焦がれた女」が気になりすぎてたまりません。
姉さんならいいな。

・螢が櫻井一族の呪いやカインが兄の戒だということを話してくれたけど
ちょ、その告白、自分のルートまで取っととけよ、もったいない!
とか、少し思った 笑

| Dies irae | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT