PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

LOST CHILD

LOST CHILDLOST CHILD
(2006/03/24)
Windows

商品詳細を見る


以下、感想

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


発売延び延び3年、「OP詐欺」「声優ゲー」「シナリオ以外が神」「地雷」
と、みそくそに言われている作品ですが、グリリバ的な人が出演されていたし
「燃えゲー」に挙げられていたので購入しました。

結果だけ言うと地雷とまでは言いませんが、世間の声は確かでした。

私は中古600円で買ったし残念な作品ということは前もって知っていたので
あんまり文句を言うのもなんですが、それでも未完成すぎる。
未回収の伏線が多すぎて、コンプしてもスッキリしない。
散々重要人物だよ~と含みを持たせたキャラ達の正体が最後まで
分からないのはあんまりだ。
数々の謎を思いっきりパーン!!してます。
語られていないことが多すぎて本来なら魅力的なはずのキャラも
なんだか薄っぺらくて入り込めませんでした。
そのせいで、誰が生きようが死のうが知ったこっちゃないという感じ。
面白そうな設定・キャラ・雰囲気をお粗末なシナリオが全て殺してます。

「燃えゲー」には相性とか好みがあって、それがビタっと合うとうぉぉぉぉ!!
熱くなれますが、合わないとサブい・ダサい・クサいの3拍子が揃っちゃうんですよ。
今作は間違いなく後者でした。

そんな理由でシナリオは全体的に面白くないんですが特に日常パートは面白くない。
日常シーンというか、主人公の友人・坂本が面白くない
お調子者で馬鹿で女好きといういわゆるエロゲによくいる「主人公の親友」なのですが
途中で死んでくれないかなーと思ってしまったほど面白くないです
今までは退屈な日常パートがちょっとスケベな主人公の親友が登場することで
面白くなることが多かったのに、珍しいぐらい面白くないです。駄メガネが。
そのくせ、本筋に突入した後半でもちょろちょろ登場するのでこの上なく邪魔。
お前の色恋沙汰なんてどうでもいいんじゃい。

売りの一つである戦闘パートはいわゆる目押し。
赤・青・黄のボタンを選択して、横に流れるバーがその選択した色に重なった所で
タイミングよくマウスをクリックすることにより攻撃・防御が成功します。
色の組み合わせによってコンボも可能で強い技も発動できます。
最初は坂本よりも面白いので楽しくやっていたのですが、単調なのですぐに飽きます。
アクションムービーは凄いけどスキップ出来ないのは辛いし、レベル上げや経験値が一切ないのに雑魚戦ばかり。THE・面倒。
終盤ではそんな長くて退屈な戦闘が、4連戦→2連戦→4連戦→3連戦 と続いたので
何かの嫌がらせかと思いました
これはマジできつかったですが、坂本よりはマシです
あと、戦闘をノーダメージと余裕で勝利したのに、次のシーンでは操作キャラが死にそうになっている(つか、死ぬ)のはどうかと思います。あ、あれ?私、勝ったよね?

ここでフォローという名の良かった点を。

シナリオと戦闘パート以外。

絵はものっそ綺麗だし音楽も良いし(魂の慟哭はガチ)声優も超豪華!
しかもHシーンでも男性声優のボイスがあるのが素晴らしい。
フルボイスなので600円でこれだけボイスを堪能できれば御の字かな。

すいません、文句言いすぎました。


■好きキャラ
小崎、颱斗、聖

| 18禁 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT