PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

装甲悪鬼村正 ⑩

魔王編、終わりました。どんでん。

以下、ネタバレ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


〝あなたは父親ではない〟
〝父親にはなれない〟
〝この子を愛してはならない あなたは―〟

父ではなく兄として
                   この子を守ってあげて〟


景明が父親だったーーーーー!!!!アンギャー


え、なに、みんな気がついた?私は全く!

そんな「景明=父親」という発想が欠片もなかった私ですので
最後に受けた衝撃は半端なかったです。超驚いた。
でも、エチシーンの時に統様の姿がフラッシュバックされるし
今となってはあれが伏線だった?と思う場面もあったし
普通なら途中で「もしかして…」って気づくのかしら。私のバカっ!
第三編の昴と操が父娘とみせかけて本当は兄妹だったというのも今となっては
伏線としか思えない。

最終決戦はなんだか宇宙にまで飛んでいくし時間旅行までしたし
立方陣のパズルまであってとんでもないことになっており
どうやって決着がつくのか全く読めなかった。

憎む者を殺したら愛する者を殺すべし。それが善悪相殺。
憎んでいる己を殺して相殺相手が愛する光というまさに村正の善悪相殺の呪いを利用した
決着のつけ方。憎悪で斬られたのではなく(父の)愛で殺された、願っていた愛をやっと手に入れた。だから光も救われている。
見事な締めだと思いました。
作品のタイトルにもなっている「装甲悪鬼」が〝魔剣〟だったことも恐れ入った。

いとうかなこさんの「落葉」が流れ出した時は茶々丸ルートのように戦闘カットで
エンディングに入るかと思ったけど、「挿入歌」という役割でした。
これがまた非常にマッチしていてなんか泣きそうになりました。
私的にはこれ以上はない結末で大満足。
エンドロールでも「MURAMASA」の曲が頭に入ってこないくらい呆けてました。
なので、そのまま悪鬼編に突入して「もうちょっとだけ続くんじゃ」展開になったのが少し不満。
もう、いいんじゃね?綺麗にまとまってるじゃん。これを上回る結末があんの?

…とかなんとかいいながらも「悪鬼編」も楽しみだよ、こんちくしょう。


<他いろいろ>

・ちょっと分からないのですが、光は最初から景明が父親だと知っていたのでしょうか。
私は最後の最後、斬られた時に気がついたと解釈したんだけど。
でもその割には光はずっと景明に執着してたし…。うー分からない><
そしてもう一つ。景明は20代ですよね?景明と光の年齢差って?
つか、種付けした時って景明いくつよ?

・パズルを解いた時に「あの謎を解いたのか!?それ程の才が!」と二世村正が褒めてくれましたが、最初から攻略サイトさんをガン見していたのでなんだか申し訳ないような気持ちになりました。
ごめんね、かかさま。でも自分で考える気は、はなっからなかったよ!

・そういえば第四編以来めっきり姿を見せなくなったポイズン雪車町はどうなった?
まさか、今作におけるかませ犬ポジションは彼だったのだろうか。
それとも悪鬼編でもうひと花咲かせるのか。大丈夫だよね、グリリバだもん。

・まだ回想シーンが3つも埋まってない。
村正・統様、あと誰?またゲストキャラが凌辱されるのかしら…。
光とのエチシーンはなかったなぁ…。残念だなぁ…。

| 装甲悪鬼村正 | | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

父親のことは確実に
最初から知っています。
というかそれ故の悲劇ですね。
この話は。

5章で母に抱かれてる記憶を追憶してるシーンでその時の情景を鮮明に
憶えており、それを自分の絶望の
始まりとしており、
以降劇中「母に奪われた父」と
何度も繰り返して発言している。
・世界の全てを殺したら父を
どうやって取り戻すと問う2世村正に
自分と同じ位置に立てるよう
導くと発言(5章)
神の座に至り父を取り戻す>
魔王編でウラヌスとガイアの
近親婚について質問する光に、
神には神のルールがあると返答する
景明・・・etc

| | 2009/11/14 23:21 | URL |

初めまして。
こんな駄感想を読んで頂き、コメントまで残して下さってありがとうございます。

父=景明と光がいつ知ったのかが気になって
悪鬼編に進む前にやり直してみたのですが
5章で「父の表情」とあった時に最初から知ってたんだ!とやっと理解しました。
己の馬鹿さ加減に苦笑いした瞬間でした 笑。

ウラヌスとガイアの話も最初は明堯が父親と信じて疑っていなかったので単に明堯を求めているのかと思ってました。その割りには景明にも固執しているので違和感あったのですが、ファザコンとブラコンの合わせ技なのかな?と勝手に思ってました 笑。
我が兄を奪うと光が言ってたのも、兄という立場を奪って父として愛して欲しいって事だったのですね。

やり直したらやり直したで「最初から知っていた」という解釈が合っているのかあまり自信がありませんでしたし(ホントに私は読解力がなくて 苦笑)、ネタバレが嫌なので人様の感想も読めず、モヤモヤしていたのでコメントを拝見させて頂いてやっと安心しました。
しかもゆるい頭の私でも理解し易く教えて下さって本当にありがとうございました。
なんとお優しい…うっうっ(感涙)

| 沙羅 | 2009/11/15 03:22 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT