PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

装甲悪鬼村正 -FullMetalDaemon MURAMASA-

装甲悪鬼村正 通常版装甲悪鬼村正 通常版
(2009/11/27)
Windows

商品詳細を見る


買ったのは限定版なのですが景明が素敵すぎるので通常版で。


以下、感想

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


大好きなエロゲメーカーNitro+さんの10周年記念作品。
初回限定生産版は木箱仕様というバカバカしさ。(褒めてる)

シナリオ担当が奈良原一鉄氏ということで、前作「刃鳴散らす」の剣術蘊蓄の多さと
2周目以降のカオス展開(特にホモオチ)に遠い目になった私としましては
だ、大丈夫なのだろうか…と不安が少々。
その反面、最近のニトロさんの新作に心惹かれる好みの作品がなかったので
久しぶりのダーク臭に期待もしておりました。

とまぁ、期待の中に微々たる不安を抱えてたけど全くの杞憂でありました。
予想を遥かに超える面白さ。凄かった、本当に凄かった。

流血や残酷描写が多く全員幸せハッピーヤッピーENDなんて存在しないので一般受けはしそうにありませんが、ニトロ作品にはそういった内容が多いので今更という気もします。
そもそも今作のジャンルは「スラッシュダークADV」ですし。
確かに全体的に暗くて重いシナリオですが、場面場面にギャグシーンが入っているので
終始陰鬱な気分になっている訳でもないし、キャラ達の掛け合いが楽しいので
良いバランスだったと思います。
デモベのような熱苦しさ・爽快感はなかったけど、コンプ後は良い意味での脱力感を感じました。しずめる方法は俺が知っている。俺に任せろ。感感俺俺
各キャラが装甲ノ構をする時の詠唱は熱い。

そんなキャラクター。
登場人物350人以上という宣伝文句はありましたが、重要人物は一割ぐらいかな。
どのキャラにも揺るがない信念があるので悪人ですら好感を持ってしまいました。
ヒロイン達も逞しくて…いや逞しすぎて惚れ惚れしちゃう。
一癖も二癖もある濃いキャラクター陣に囲まれた主人公が空気化していなかったのも良かった。むしろ、真面目な暗闇星人で礼儀正しく朴念仁、かと思えば天然タラシで人並に助平だしエチシーンでのケダモノサディスティックっぷりも披露してくれるので魅力的な主人公だったと思います。あの「素敵笑顔」も思い出しただけで笑っちゃう。プレイ前はタオロー兄様のようなキャラかと思っていたけど、兄様と違ってパンツを脱いでくれたので安心しました。

ボイス面も第一編をプレイした時には景明の声があまりにも低すぎて違和感あったのですが
二編からナイスキャスティングと親指立てました。
特に怒・哀の感情をあらわにする演技は抜群。ファンになりました。
女性声優陣も豪華で、好きな方ばかりだったのが嬉しかったです。
登場キャラが多いので声優さんの使い回しはありましたが、「あ、**さんだー」「○○さん…か…?」と、一人駄目絶対音感大会を開催して楽しかった。

テキストは縦書き。この手のゲームで縦書き表記は珍しいのですが
小説も縦書きなので違和感はありませんでした。
カッチカチな文章も前作よりは読み易くなってますが
それでも一の動作に延々と薀蓄が続く戦闘描写に「しんどい…」と思う事もありました。
蘊蓄が奈良原テキストの楽しさだと十二分に分かっているのですが
パープーな私には敷居が高いようです。

他、気になったところ。

・バックログにもルビが欲しかった。

・超速スキップという割にはあまり速くない。
長編なのでスキップよりも次の選択肢までジャンプ機能が良かった。

・湊斗さんのデフォ衣装(黒いやつ)以外の立ち絵がデブって見える。

・エロカットよりも戦闘カットの方が蛇の生殺し。


重いシナリオ、戦闘多数、異常な死亡率の高さ、人外ヒロイン、戦うヒロイン、エロの薄さetc
ニトロらしさがたくさん詰まった内容で、10周年記念に相応しい作品だと思いました。

大満足!!




■好きキャラ
♂:景明、雷蝶、獅子吼、パンツ教授、研究所の所長
♀:光、茶々丸、一条、蜘蛛村正、出番少ないけど花枝とリツ

■好きシナリオ
魔王編>あと横一列
個人的には魔王編で終わってくれて全然良かったし悪鬼編は蛇足だとイラっとしてましたが、それだと前作とかぶっちゃうし「装甲悪鬼村正」というタイトルからして、やはり悪鬼編は必要不可欠なんだと今は思います。なくても問題なかったけど。半端者ですみません。

■お気に入りBGM
愁雲、BLADE ARTSⅢ、英雄襲来、BLADE ARTSⅣ、光の詩
逆に「誼」は一編のアレで流れる度にちょっと嫌な気分になるトラウマBGM 笑。
ボーカル曲は全部ガチなんだけど、特に好きなのは「疼(UZUKI)」「MURAMASA」「落葉」。
「落葉」は英雄・復讐編では心に響きませんでしたが魔王編でドカンときた。
そういう事ってあるよね。

| 18禁 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT