PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

装甲悪鬼村正 ⑧

今更ですが木箱♥

Image0421.jpg  Image0431_convert_20091106110920.jpg  Image0441_convert_20091107151911.jpg

ちょっと嗅いでみたらちゃんと木の香りでした。ウッドスメル。
限定版は既にロットアップされてるらしいですね。めでたい事です。

BADと香奈枝ルートである「復讐編」が終わったので途中感想。

以下、ネタバレ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


■武道脱落END
味方を殺し尽くして相殺相手が居なくなり湊斗さんと村正、どちらかが互いを殺すしかない。
この先、銀星号を倒すことを考えれば俺が死ぬべきだと、村正が湊斗さんを殺して
GAME OVER。

共通ルートで一条&香奈枝さんが死んだらどうなるんだろ…という好奇心から試してみたのですが、当たり前のようにBAD ENDでした。そうりゃそうだよなっ!


■復讐編
香奈枝に小夏にその名の通り復讐だらけ。
湊斗さんですら義父を殺したツルギという復讐相手が。

まさか2ルート連続、最終戦の相手がヒロインとはやってくれる!
挿入歌も「疼UZUKI」でなく「The Call」というのも合ってた。

一条ルートがすごく良かったので、正直香奈枝ルートはそこまで期待してなかったのですが
ところがどっこい!いやはや面白かった。
奈良原作品における糸目=雑魚という定義を蹴散らしてくれましたね。
まぁ、前作の「刃鳴散らす」しかないんだけど 笑。
香奈枝さんの壊れっぷりにはスタンディングオベーションです。
糸目キャラの見所である開眼時には茶吹き出しそうになりましたが。
香奈枝さんが最期に何を為すべきなのか?の選択肢もひどい。

殺 殺 殺 殺 殺
す す す す す

再び茶吹き出しそうになりました。楽しすぎます

復讐と憎悪と殺意で満たされている歪んだ者同士の最終戦。
エンディングは2人共死んでしまいましたが静かで綺麗な終わり方でした。
湊斗さんの子供のような死に顔になんだかホッとしました。
救いがあってよかったです。決して鬱ENDではないですね。


<他いろいろ>
・雄飛、お前凄いヤツだったんだな!!
香奈枝さんのお話で「雄飛」の名前が出て来た時は鳥肌立ちました。
ここまで重要キャラだったとは予想外でしたが、第一編やり直したら伏線あるっぽいですね。

・湊斗さんが香奈枝さんの手を握り両膝をついて頭を垂れ涙ながらに感謝するシーンは
思わず目頭が熱くなりました。あ、泣きそう…なんて意識する前に自然にウルっとしてた。
ここのCGめっちゃいい><

・少女がパンツを脱ぐことに拘り続けるおっさん。
「~パンツを脱がすこと、それが……~大宇宙の誇り」ってエロゲが作れそうですね。
湊斗さんとの掛け合いには腹筋崩壊しました。
あの少女はなんだったのかな。

・光と銀星号の扱いがあんまりや。
この辺、うやむやなので茶々丸ルートで謎が解けるのでしょうか。

・選択肢の多さがあんまりや。
攻略サイトさんがなかったら泣いてました。心から感謝を…。

・香奈枝さんが湊斗さんにキスするシーンでの彼のびっくりした表情が
可愛らしかったのですが、村正が全部持っていきました。
キスシーン終わりの装甲。

「…村正。なんか…今…すごく痛かったのだが」
《気のせいでしょ》

焼きもち可愛い!

・エチシーンが香奈枝さんの視姦で始まったので、このルートでは湊斗さんは受けかと
思ったのですが、そのままでは終わりませんでした。ケダモノ万歳。
この湊斗さんの性癖もなんか意味があるんだろうな。
つか、フラッシュバックする女性は誰なの!

1ルートクリアごとにオープニングの画が変わるのですが
なぜそれをチョイスするんだというヒロインにあるまじきお顔なのが
実にニトロさんらしくて良いと思います。


| 装甲悪鬼村正 | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT