PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

何処へ行くのあの日~光る明日へ…~

何処へ行くのあの日~光る明日へ・・・~(通常版)何処へ行くのあの日~光る明日へ・・・~(通常版)
(2005/02/24)
PlayStation2

商品詳細を見る


以下、感想

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ネットをフラついていたら「過去に少女を殺した記憶を持っている」とか
「義理の妹との関係に悩む」とか素敵な主人公だったので購入してみました。

ヒロインは5人。
北都南さんの声が素敵な一葉・九条信乃さんのおっとりボイスが可愛い桐季
一人だけ田舎娘のようなビジュアル智加子、この3人をクリア後に
サンデーという黒猫らしき動物を飼ってる千尋 → メインヒロイン・妹の絵麻と
攻略順が固定されてます。

サスペンス風のちょっと暗めの学園ドラマかと思っていたのですがめちゃくちゃ「SF展開」。
アレやらソレやら最初は戸惑いました。
謎が解けていく終盤は面白かったですが、序盤の日常シーンはやや退屈。
共通ルートも長いので少したるいかも。
シナリオはかなり難解でコンプ後もなんだかすっきりしなくて考察サイトを頼ってしまい
ゲームをプレイしながら理解出来ていたらもっと評価は高かったと思います。残念。
私の頭がね。
各ヒロインENDも物凄く後味が悪かったのが印象的。

個人的にはグランドエンドで「メインヒロインとくっつかない」むしろ
ヒロインの誰ともくっつかない」という結末が斬新だったと思います。
すごいギャルゲだ。

絵麻は「義妹」になってますが、主人公の苦悩っぷりや周りの反応から
「実妹」じゃないのかと思ってしまう。というか私は実妹のつもりでプレイしたっ!
妹属性はないんだけど、絵麻はクールで阿呆な口癖もないので好きでした。良い妹。



| 全年齢 | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT