PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

DESIRE

DESIREDESIRE
(2004/09/30)
PlayStation2

商品詳細を見る


以下、感想

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ギャルゲデビューして間もない頃にあちこちでえらく感動できると好評価だったので購入。

システムはコマンド総当たり。
今となっては古い上に非常に面倒臭いこと山の如しなのですが
当時の私には初めてのシステムだったのであまり苦ではありませんでした。

シナリオは一本道。
「アル編」と「マコト編」に分かれており2つのシナリオが終わると新たな「○○編」が、
さらに「○○編」が終わると「××編」がプレイ出来るようになります。

「アル編」は異様にモテまくる主人公に違和感を感じながらも(まぁ元はエロゲですし)
中盤以降から面白くなってきたのですが、謎だらけで終了。
次の「マコト編」で謎が解けると思いきや、催眠術なんてもんが登場して一気にチープに。なんだそれ。
ストーリーの謎も明らかにされないまま終了したので、世間の評価は偽りだったのか?と
疑ったところで「○○編」登場。
この3つ目のシナリオが肝となるのでネタバレは控えますが
クリア後、一時テレビの前でボーっとしてました。余韻、引きずりまくり
もしかしたらギャルゲ初心者の頃にプレイしたので必要以上に感動しただけかもしれませんが
私は好きですこういう話。

なので、4つ目の「××編」は完全に蛇足。

最後の最後が残念賞だったのですが、このシナリオは「完全版」としてリメイクされた時に
新たに追加された話のようです。余計なことを。

後にセガサターン版もプレイしたのですが、こっちの方がエロ度も高かったし
「××編」がなかったのでその点ではセガサターン版の方が楽しかったです。

関係ないけどアルの中の人がクーガー兄貴だと知った時は驚いた。

| 全年齢 | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT