PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

装甲悪鬼村正・体験版 ①

連休を待ちきれず昨日から「装甲悪鬼村正」の体験版を始めました。
長くね?これ長くね?
「体験版」というものをプレイしたことがないので小一時間程度かと思い
午前1時頃からやり始めたのですが2時間経っても終わってないです。眠いです。
今日の夜も頑張ります。

以下、ネタバレ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


縦書き式のテキストは最初は読み辛いんじゃないかって思ってたんだけど
実際にプレイしてみると全く違和感なく読めました。
まぁ、小説って縦書きですもんね。

奈良原氏の蘊蓄キター!
序章の決闘シーンでは始まったばかりだというのにどうしようかと思いました。
最初の一合に至るまでにどんだけ文章読めばいいのやら。
お変わりないようですね。
しかし、「刃鳴散らす」で多少鍛えられていたようで
以前ほど辛くはなかったです。というか、読み易くなってる?

世界情勢とかツルギの説明が「学校の授業」という形だったので雄飛達と一緒にお勉強。
理解出来てるかどうかは謎ですがメモ取りながら頑張ってます。
旧型=真打=武者、新型=数打=竜騎兵。これだけ覚えた。(少なっ)

・ゴットゥーザ様だーーvv
・第一編は雄飛視点。主人公視点じゃないことがなんか新鮮。
・普通に3人組みの掛け合いが面白いです。ギャグが肌に合って良かった。
・湊斗さんが天然キャラで吹いた。母親の話おもしろっ
・「ミナト」の発音が思ってたのと違ってた。
・鈴川先生の声が若すぎるというかイケメンボイス過ぎるというか。
・そんな先生が説明しながら興奮し出してグワっとした顔になる時が怖いんですけど。
・ビジュアルだけだと「チンピラA」なのにグリリバボイスなもんで重要キャラに思えてしまう。

一条さんが登場して雄飛が湊斗に軽く幻滅したところまで進んだのですが、
もうすぐ終わりなのかな?続きが楽しみ♪

| 装甲悪鬼村正 | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT