PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

車輪の国、向日葵の少女

車輪の国、向日葵の少女  初回版車輪の国、向日葵の少女 初回版
(2005/11/25)
Windows

商品詳細を見る


以下、感想

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あっちこっちで高評価。しかも泣けるらしい。
私自身は涙腺ガチガチなので泣きはしませんでしたが
普通に感動できて世間の評価に偽りなしだと断言できる作品でした。

シナリオは章仕立で1本道。
2章~4章で各ヒロインにスポットを当てているので1周すれば全てが分かる作りです。
攻略キャラを変えてもエチシーンとエピローグが違う程度なので繰り返しプレイがきつい。
ただの作業ゲーと化してしまいます。
2周目は伏線確認が出来るので苦じゃなかったのですが、それでも中盤で挫折。
ドンマイ、私っ。

そこそこ長めの作品なのですが、タルくなった所でドカンと盛り上がったり
各章の終盤毎に驚いたり感動する展開があって魅せられました。
というか私は開始3分で驚きました。

演出も神がかっていてどのシーンでどのBGMを流せば
ユーザーが感動するか、熱くなれるかよく分かってらっしゃる。
OP曲の「紅空恋歌」は神曲。

あと、感動だけではなく最大の見せ場でもある「仕掛け」が素晴らしい。お見事一本。
ゲームに興味がなくてもミステリー小説は大好きだという方がいるなら
ぜひプレイして欲しいぐらいすごい。
私なんて驚きすぎて「うおぉあうぅ」と変な声が出ましたから。
よってコンプするまでネタバレは死んでも見てはなりません。

ボイス面は、主人公以外フルボイス。
主人公が個性的なキャラクターだったのでボイスがないのが残念でした。
そして、法月のとっつぁんの中の人なしでは語れない。
女性声優さんも私の大好きな籐野らんさんが出ていてニンマリです。

エロシーンがこの上なく邪魔だったり、さち・灯花シナリオが良すぎて
恐らくメインであろう夏咲の話がやや弱い印象を受けましたが
名作・神ゲーと言われているのがよく分かる作品でした。




注!以下、本格的ネタバレ


とにかく騙された。何度も騙された。騙されたのがまた気分爽快。
特に※未プレイ者読むな危険
おねーちゃんの『手を貸そうか?』な登場にはマジでびっくらこきました。
このトリックに気づいた勇者はいるのでしょうか。
むしろ騙されることが気持ち良いので気付かない方がいいと思う!
叙述トリック、やられた!


Ever17に続いて、記憶を消してもう一度プレイしたい作品です。
あの衝撃をまた味わいたいなー。

| 18禁 | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT