PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あやかしびと、はじめました。

2度目のプレイです。

「あやかしびと」は個人的に大好きな作品で、つか、なんやかんやで1番好きで
ゲームのキャラに胸ときめき惚れ込んだのも生まれて初めてだったし(会長ラブ)
声優さんに裏の名前があると知ったことや、むしろ先割れスプーン氏を知ったのも
籐野らんさんを知ったのもこの作品。
あと、ギャルゲの日常シーンはサブくて退屈でいつも辟易していたのですが
そんな日常シーンを楽しめたのも初めてでした。とにかく思い入れが半端ないです。

その割には1回しかプレイしてないんだけど。

以前は移植されたPS2版をやったので遡ってPC版。ほーにゃんがいない(泣)
PS2版と比較しながらやりたかったけど、あんまり覚えてないんだよなぁ。
とにかく、2年半ぶりの「あやかしびと」です!

以下、ネタバレ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


会長に早く会いたいし学園生活が始まってからが楽しいので
それまでは飛ばしちゃおう!

…と思ってスタートしたけど、なんだかがっつり読んでしまい
おっちゃんのシーンではうっかり目頭が熱くなりました。
やばい、確実に涙腺が緩くなってる。(前回は平気だった)

で、おっちゃんの娘さんを殺した人妖って、一奈でしたっけ?
炎に焼かれて…みたいなことをおっちゃんが言ってたから
素直に一奈が浮かんだんだけど、「娘の友達だった」とも言ってたのがね…。
一奈って友達いたっけな…。あー覚えてねー。
※後でテキスト読み返したら「友達」じゃなくて「同級生」って書いてました。
私のいい加減な記憶力めっ!

そしてPC版ならではのエチシーン。
すずのトイレ介護 笑。
おまいら、おっちゃん家でそんなことしてたのか。
アングルがすごくて笑っちゃった。そして飛ばしちゃった。
続いて一奈。おー4Pだー。
すずのトイレシーンはいらないと思ったけど、これは一奈の頭がイッちゃってる感が
よく分かるから良いエロシーンですね。

序盤では薫ルートのネタ振りが多くてニヤニヤしちゃいます。(薫さん好き)
でも一周目はトーニャルートを目指します!(トーニャはもっと好き)

現在、八咫鴉の家ですずのママンの話を聞くところまで。
ここまでだと、双七vs愁厳で二人が名乗った後に『参る!』と
声を合わせるシーンが一番痺れた。くぅーカッコいいなぁ。

| あやかしびと | | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT