PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

機神飛翔デモンベイン

機神飛翔デモンベイン 通常版機神飛翔デモンベイン 通常版
(2006/05/26)
Windows

商品詳細を見る


以下、感想

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2003年に発売された「斬魔大聖デモンベイン」の続編です。
私はコンシューマ版をプレイしたので「機神咆吼デモンベイン」の続編にもなります。
そして今作は「機神飛翔」。 あぁややこしい。

続編なので当たり前のように前作プレイが必須です。じゃないとイミフ。
加えてアズラッドが主役の外伝小説も読んでいないと解らない部分もちらほらあり
まさにデモベファンの為だけの内容になっているので、いちげんさんお断り感があるかも。

シナリオは前作同様、熱くてギャグ満載で燃えと笑いのハーモニー。
「燃え挿入歌」まで流し、本来ならとことん熱く盛り上がれる山場のシーンなのに
笑いでオチをつける展開は腹筋崩壊するかと思いました。
それまでのシリアスモードが台無しですが、むしろこれがデモベクオリティ。大好き!!
お馴染みのくどくて激熱な機体召喚・奥義の詠唱は鳥肌モノ。

そして私的不安要素だったアクションパートなのですが、実は意外に楽しめました。
序盤だけですが(すぐ飽きる)
確かにMAPが狭いとか建物に敵が隠れて見えねーよとか、
今何がどうなってだよー、早くシナリオ進めたい…等、舌打ちはありましたが
大奥義や必滅奥義が成功した時の爽快感で相殺されました。
操作できる機体がデモンベインだけじゃなかったのも嬉しい。
ただ、どうしても勝てなくて戦闘を泣く泣くスキップして敗北感に苛まれている時に
操作キャラが勝利の高笑いをしているのを見ると若干冷める。
このちぐはぐさにまた泣けました。

ちなみに私はeasyモードでキーボード操作。
「ダッシュ」は存在を忘れていて一度も使用しないまま。
こんなんでも、なんとかなる程度のアクションパートです。

巷で「劇場版」と囁かれていただけはあり、前作キャラ大集合+新キャラと
大変豪華でまさにデモベ祭り。楽しかった!!
そして猛烈に前作を再プレイしたくなる罠。今度やるとしたらPC版かなー。

| 全年齢 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT