PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サバト鍋-Nitro Amusement Disc-

サバト鍋 ニトロアミューズメントディスクサバト鍋 ニトロアミューズメントディスク
()
不明

商品詳細を見る


以下、感想

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


3本のミニゲームが収録されたアミューズメントディスク。

■ニトロウォーズ
ニトロキャラ総勢40以上が出演するシューティングゲーム。
難易度が高すぎて何十回やっても5分も保たない。
クリア?無理じゃい。
キーボードでプレイしたからとかそんな次元ではないぐらいド下手だよ、私。
ただでさえSTGは苦手だというのに…。
STAGE1でルイリーらしきキャラが見えたところまでが自己ベスト。(超序盤)
ツインビーでもすぐ死んでたのにこんなのぜってー無理。


■竜†恋 7点
短編AVG。
総プレイ時間1時間弱の短いシナリオの中に笑い・萌え・燃え・エロが濃縮されていて
「死ね」が口癖の主人公を筆頭に登場キャラが濃くて楽しい。母、大好き。
さらにはボイス曲6曲も投入と無駄に豪華で驚いた。BGMも良すぎる。
ただやはり短すぎるので若干の物足りなさは感じました。
CGの大半がエロシーンだったのも残念。エロゲだからしょうがないんですけどね。

エンディングはノーマル(BAD?)とハッピーの2種類。
ノーマルの切ない終わりも好きでしたが、やはり今作の雰囲気だとハッピーエンドがベスト。
「とある竜の恋の歌」を聴きながらスッキリ爽やかに気持ち良く終われました。


■戒厳聖都 9点(システムは0点)
「刃鳴散らす」に収録されていた「戒厳の野望」の続編になるRPG仕立てのミニゲーム。
「戒厳の野望」を未プレイでもあらすじを説明してくれる「よくわかる戒厳の野望」や
「イベントピックアップ」で補足してくれるので問題はなかったです。
ただ「刃鳴散らす」はやっとくべき。
※プレイした上で「よくわかる刃鳴散らす」を読めば確実に噴く。

恐ろしくゲームバランスが悪くシステムも悪い。難易度高し。面倒臭い度高し。
レベルが1つ低いだけでザコ敵に瞬殺され、HP回復の為に休憩すると敵に襲撃され
装備品や回復アイテムも敵とのバトルが入手条件。

わたしゃ、どうすりゃいいんじゃ

バトルがジャンケン方式なのである程度、運も必要。
私は最初から公式サイトの攻略ページをガン見したので(敵の得意手まで書いてある)
すごく助かりました。これなかったら早々に投げてましたよ、ありがとうございます。
それでもGAME OVERの回数は計り知れないけどなっ!

とにかく一人倒すごとにセーブ、アイテムをゲットしたらセーブ、少し移動したらセーブ
コマめにセーブするのがよろしいかと。(なんというセーブゲー)

しかし、終盤ではそれまでの努力に見合ったゲキ熱な展開が拝めるので損はなし。
正直「サバト鍋」は「竜†恋」が本命でしたが、私的にはこっちの方が断然おもしろかった。
鳥肌が立つ演出・セリフもあるしラスボス戦で流れる「創痕」は痺れる。
キラルファンに向けての小さなサービス「咎狗の背景・立ち絵に一瞬のシキティ」が
あるのも嬉しいですね。

本編の補完エピソードもあるので、「刃鳴散らす」が好きで
今作を未プレイの方にはぜひやって欲しい作品です。
ダルダルな戦闘パートのことを考えるとゴリ押しできないのが残念ですが。

| 18禁 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT