2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

≫ EDIT

2015/8/30

「ボクの彼女はガテン系―」をコンプしました。
普通に楽しめたけれど媚肉やデブリと違ってヒロインが好きになれなかった…。
序盤のガテン系の時はまだしも、視点が変わってからの美咲がバカすぎて冷めてもうた。
媚肉が面白かったのでシナリオの方にも期待し過ぎたのか悪かったのか全体的には可もなく不可もなくで残念。
ボリュームは長くもなく短くもなくで丁度良かったです。

続いて「タナトスの恋」。
こっちはほぼ抜きゲーかと思って内容に全く期待していなかったけれど、
それなりにシナリオがあって同じ可もなく不可もなくでもガテン系より楽しめた気がする。
菅野さんのテキスト、つーか、会話はやっぱり読み易いので
未プレイの探偵紳士シリーズにも近々手を出してみたいなぁと。
とりあえず1作目の「不確定世界の探偵紳士」を見てみたら
移植やら逆移植やらでいろいろ出すぎていて何に手を出せばいいのやら…。
菅野さんと言えばYU-NOがリメイクされるようなので素直に楽しみです。
これをプレイする為だけにセガサターンを買った私ですが、
実はそこまで思い入れはないのでキャストが変わっても問題なし。

さらには「クロスチャンネル」もコンプ。
クロチャンを初めてプレイしたのは恐らく8~9年前で、しかもPS2版だったので今度は18禁。
今ならいろいろ追加されている「FINAL COMPLETE版」かなぁと思ったけれど
トモダチの塔は読んだ事があるし、アフターシナリオはそこまで評判が良くなかったので無印で。
なによりCV十文字隼人のラバは譲れない!
鳥頭の私なんだけれど、クロチャンはなぜか内容をほぼ覚えていて(自分でも驚いた)
それでも一気に読んでしまいました。
以前プレイした時は話が面白いとか設定が好きだってだけで太一に対して特にどうこう思わなかったんだけれど、今回はそこプラス太一切ないマジ切ないの繰り返しで昔と感じ方が変わったのも面白かった。
あ、プロローグと言う名のロミオギャグが笑えなくてくっそつまんなかったのは今も昔も変わらん。
そんなつまんない会話の中にネタフリがあったり、プロローグの蝉の鳴き声の仕掛けなどにも
今更ながらに気が付いたので、そういう意味では初回プレイよりも楽しかった気がします。

そしてそして、今はパトベセルを始めてます。
バカゲーなのでギャグがサブかったら地獄だと思ったけれどなんとか合うようで一安心。
唯一声を出して笑ったネタがキン肉マンネタだったのは我ながらどうかと思うけれど
テンポもいいし楽しく遊べてます。ヒロインの中では断突でロールが好きだわv

| ■雑記 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

剣が君 for V



以下、感想

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≫ Read More

| 乙女ゲーム | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月