≫ EDIT

2017/11/3

経理が殺気立つ月末の締めが終わり一時の休息。

…だったのに、海外に嫁いだ親友が2年振りに帰省してきて慌しくなりそう。
いやもうすでに慌しいんだけれど、子供嫌いの私が幼女(親友の娘ちゃん)と一緒に
キャッキャッする体験が初めてでちょっと楽しいです。
人見知りしない子なのでホント可愛い。
むしろ最初は私の方が3歳児に人見知りしてたわ 笑

もひとつ。11月11日から2泊3日で沖縄に行ってきます。グラロデのライブで。
昨年あたりから、さすがに遠征はもう止めとこうとリア友と話していたんだけれど
私が沖縄に行った事がないと言ったら、あれやこれやでライブに参加する事になりました。
昔から観光とか景色とかご当地グルメに無関心・無興味で何かが欠けているとよく言われていた私ですが沖縄はさすがに楽しみです。何も欠けてないしな。
多分、1回言ったら二度と行かないと思うので(飛行機怖い)ライブだけじゃなくて旅行自体も楽しもうと、何より弊社の本決算も11月という事は忘れて楽しもうと思ってます。

あと、ゲームの事とか。

■下天の華Vita版を始めて結構前に終わった
リア友が貸してくれました。オススメだそうで。
その前にやっていた乙女ゲーが「花まに」だったので、時代物が苦手ってお前ウソだろ
って感じなんだが、本当に苦手なんです
ただ、そんな私のことをよく知っているリア友がごり押ししてくれる
時代物の乙女ゲーってハズレがないもんで。
「遙か3」でしょ、主人公イラっとしたけど「薄桜鬼」でしょ、国が違うけど「恋戦記」でしょ、
そして、何より「二世の契り」でしょ。
「下天」ももちろん面白かったです。本編は私でも知っている史実ならではこそのミスリードがあって1周目は普通にやられたしどのキャラの恋愛イベントもさっすがだなー、押さえてるなーと感心しました。
萌えもあったし漢として普通に格好良い奴らばかりで安心して遊べる乙女ゲームでした。
本編は師匠と信行様、FDは師匠と秀吉と官兵衛ルートが好きでした。
つまりは師匠好きだー!って事です。


■ロンド・リーフレット始めてみた
平日にプレイすると最初の5分で寝落ちする事を3日間繰り返してしまったので
睡眠をたっぷり取った休日に改めて読んでみたらサクサク進んでます。
特に日常シーンが楽しいのは嬉しいです。
お風呂でバッタリなシーンまで進んだのですが、大槍絵でヒロインのおっぱいが大きいと
「違うだろーーー!!」と机をダンダンと叩いてしまう現象に誰か名前を付けて欲しい。
今んとこロビネッタとニナが好きです。


■癒しを求めて三千円
もうね、毎日毎日仕事でクッタクタで「家に帰ったらひたすら眠るだけだから」な
「WOW WAR TONIGHT」の歌詞が身に染みるこの数ヶ月(22年前の曲って事にビビる)
何でもいいから我に癒しを!癒しを我に!
…っと、シチュエーショCDに手を出してみました。
実はかなーり昔にリア友から貰ったのを聴いた事があり(タイトル忘れた)私の性に合わなかったんでしょうね。耐えられずにトラック2ぐらいで止めてしまい、それ以来苦手なジャンルになってしまい手を出していなかったのだけれども、心身共に疲れている今なら癒せてもらえるかなと。
右も左も分からない世界だったのでネットで情報収集したのですが
シチュCDって羊を数えたり励まされたりツンデレでカルタを読むだけじゃなくて
ちゃんとストーリーのある作品もあるのですね。知らなかったわ。
とりえあえずあらすじを読んでときめいた作品、これが4部作だったので三千円では終わらなかったのですが残業&出張代で稼いだ金に物を言わせ4枚一気に大人買いしてみました。
このシリーズなんだが。


 >桜の花びら握りつぶし系男子


「祟り」とか書いてますね。>癒しどこ行った


| ■雑記 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017/9/24

結構前だけど、Vita版「ファタモルガーナの館」トロコンしました。
本編、FD、SS、現代編とボリュームたっぷりで読了するまで
30~35時間ぐらいかかったと思います。面白かった!

本編:8点
FD:10点
現代編:7点

お気に入り度はそれぞれこんな感じで全体で9点。

きっちりまとまっていたのにも関わらず中だるみと某2人が気になって消化不良が残った本編だったけれど、それを吹き飛ばしてくれたFDは満点。めちゃめちゃ良かった。
現代編も、もちろん面白かったけれど、さすがに蛇足だと感じてしまったかなー。
絵の変化と30時間近くボイスなしだった登場人物達に突然声が付いたことの違和感があったし(まあ途中で慣れたけど)特に声は豪華キャストだけれどもイメージと違うキャラもいた。
個人的にはネリーとポーリーンが合ってました。すわべヤポコはもちろんさ。

音楽もボーカル曲が頻繁に流れて主張してくるんだけれど
話も負けてないもんで邪魔にならず良い相乗効果だったなと。
音楽鑑賞で、ボーカル曲の歌詞が表示されるのは二重の意味で感動した。
テキストも読みやすかったし終始ドシリアスの中にも「ミシェル」と「ジゼル」の掛け合いは面白くて、ヤポコと「モルガーナ」の憎まれ口の叩き合いはニヤニヤするやらもどかしいやらと楽しめました。

つーかね、泣いた!4回も泣いた!
歳と共に涙もろくなるどころか涙腺が締まってきていた私のくせにびっくりしたわ。
まあ人の子だもんで今までも感動したりウルっとしたりはあるけど
ゲームしながら涙がツーと流れたのは何年振りだよ。
ファタモルが俺の枯れた涙を呼び戻したわ!!ラオウばりに叫んでみる。

ちなみに泣いたのはFDとSS。
FDメインエピソード → Fragment → SS「あなたと私の故郷」 
ここの流れ最強 涙ダーダー流れたぜ。
この余韻のまま終わりたかったからこそ、その後の現代編が邪魔だったのはあるかな。
まあ現代編は現代編で萌えたけど!

好きなキャラは「モルガーナ」とヤコポ。なんだけれどあれだけ多くの登場人物がいてストレス製造機になるキャラがいなかったのがこれまた凄い。
とんでもない女だった「エメ」も嫌いじゃなかった 笑

キャラの名前ですらネタバレになる恐るべし作品なのだけど
4年前の作品だから堂々と書いてもいいのだろうか。
んが、私は未だアーチャーの真名を伏せるぐらいなので止めとく。

| ■雑記 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017/8/30

ちょっと前からやっと「ファタモルガーナの館 -COLLECTED EDITION- - PS Vita」をプレイしてます。
4年積んでいた間にvita移植されるという、まあいつものパターンなんだけれど
FDと新規シナリオまで1本に収録されているのでvita版を買いました。

本編だけ読み終わったのですが、さすが批評空間で中央値「95」を叩き出しただけあり
(2013年3月2日のデータ・私のつぶやきより)とても面白かった。
「悲劇」がテーマって事は知っていたので先の展開が分かった話もちらほらあって
でも、実際にそうなっても「やっぱりか…」と落胆するのではなくて、「やっぱりか!(歓喜)」と
テンションが上がりかなり楽しめました。
つっても、個人的には1章から4章までのテンポが好みだった事もあり、それ以降は中だるみしたのだけれど(むしろここからが今作のメインなのに私ってば!(怒))それでも途中からまた盛り上がってきて終盤はかなり読み応えがありました。
好きなキャラが「モルガーナ」と「ヤコポ」だったもんで、メインの2人をそっちのけで
あの2人にもっとスポットを当ててくれーー!とかラストに思ってしまい、そういう意味で少し
消化不良が残ったけれど、久しぶりに読み応えがあった作品でした。

あと、「シナリオが良い」とか「伏線の回収がお見事」とかの前に私にはとんだ萌えゲー
坊ちゃんとメイド、兄と妹、オネショタ、獣と美少女、青年と少女
なんだこのフルコース。全部ツボだ。
特に「12歳少女にガチ惚れしている21歳青年」の組み合わせには大変転がったし、
何より私好みなツンデレが多くて本当にありがとうございました。

まだBAD回収は出来てないのだけれど(そもそもどの章もBAD ENDみたいなもんだが 笑)
私が嵌った2人がメインの話になっているらしいFDの話を先に読もうと思います。
それこそバッドエンドが決まっている話なんだけれど、超楽しみでワクワクが止まらない。

ファタモル、本編しかやってないけどオススメですよー。
って、発売してからすごい経ってるから何を今さらなんだけど 笑

| ■雑記 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花咲くまにまに



以下、感想

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≫ Read More

| 乙女ゲーム | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017/8/5

暑い。暑い。毎日暑い。
夏が暑いのは当たり前だけれどこれは私が知っている夏ではないよ。

そして暑さよりも仕事がきつい。マジできつい。
いくら1年限定とはいえ、2営業所分の経理業務を私一人でやれってのが無茶な話じゃ。
しかも自分の営業所に至っては経理はもちろん営業事務もやってるし、雑務もやってるし
こないだなんて人手不足で倉庫整理も手伝ったうえに、下関までお使いにも行かされた。
挙句に8月には週1の大分日帰り出張に加えてめっちゃ忙しい週に
経理の研修で大阪まで行かなくてはいけなくなって、会社は私に死ねと言っているのか。
室内にいたくて「経理」という職を選んだのに(公私共に引篭もりを求める私)
移動距離が半端ねえ。

現に、肉体的にも精神的にもズタボロのようで、3日前に目眩・嘔吐・下痢・頭痛・発熱・食欲ゼロの症状でぶっ倒れそうになりました。
それでも、仕事が山積みで帰れないから、いい大人がちょっと泣きそうになったよ。
んが、家に帰ってお粥をすすり12時間寝たら次の日には肉体は復活して普通に出勤してました。
無駄にタフ。
まあ、土日は休めるのでそれだけが救いかなー。
精神ケアは休みの日にいっぱい寝たりアニメ観たりゲームしたり居眠りする。
怠惰な生活じゃないです、ストレス解消です。

夏だ!アニメだ!2017年の夏アニメだ!


≫ Read More

| ■雑記 | | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT